ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

【知らずに使うと損をするシリーズ】iPhone7の水没

iPhone7には、耐水機能がついていますが、間違えてはいけないのが、100%耐水ではないということ、、

あと、耐水防水では、機械用語の場合、全く意味が変わってくる場合があります。

ですから、一定の条件がある状態で水に触れると、水没するのです。

条件の例

SIMカードのフタが完全にしまっていない。

SIMカードなんて触ることはないんですが、修理が不十分、などの理由で、完全にしまっていない場合、水没します。

Lightning認識されていない充電器で充電した後

この場合、耐水パッチを無理やり開くので要注意です。

しばらくしたら、ふさがりますが、、、