ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

【知っ得?】#01 コンピューターウイルスの感染ルート

ウイルス、、それは世界のコンピューターの情報や、ユーザーに被害を与える特殊犯罪のことです。

犯人側が特殊な保護を犯人側のコンピュータにしている場合、犯人を逮捕するのも難しいらしいです。

では、犯人はどのようにしてウイルスを感染させるのか、、紹介していきます。

前記

ウイルスとは、マルウェアの一種であって、マルウェアの全ての種類を通称的に読んだものをウイルスとよびます。

ソフトに同封

インストールしたソフトに同封するといっても、それがユーザーの目に見えるものではありません。例えば、前紹介したようなシステムを全てダメにするコマンドをソフトに仕込んで、ユーザーがソフトを実行し、コマンドを実行させるというケースもあります。なかには、セキュリティソフトを名乗っているものをあります。また、ソフトには、コンピュータのファイルをロックする権限があります。ロックすることでファイルを実行できなくします。それを利用し、金銭を要求し、支払っても解除されないなんてウイルスもあります。大抵のウイルスはこの手法で感染させます。

サイトに同封

ブラウザで、サイトを見ている時も危険な行為をするとすぐに感染します。前にご紹介した、JavaScriptを悪用すれば、ウイルスの含んだファイルをインストールさせるように導くことも可能です。もしくは、サイトの容量を非常に大きくし、端末に負担をかけるということもあります。また、「Googleでログイン」などの、アカウントログインを悪用し、個人情報を当て出すこともあります。

何もせずに感染

これがおそろしい、、

これが起きるのは、旧式の端末です。サポートされててもってこともあります。Windows2000を起動すると、起動してから1分半で感染しました(ユーチューブを参照しました)。こわいですねー。ー

偽アプリ、、、

これは、iOS Android でも感染しやすい感染ルートです。とくに、Androidポケモンgoとか、マリオランとかの偽アプリが、連絡先や、アカウント情報、写真、GPSなど、完全不必要なアクセス権限やroot権限を取得することで、作者が情報を強奪できます。

感染しないためには、、、

まず、感染しないには、ソフトの発行元が明確かつ正確なことを確認してください。

そして、コンテンツブロッカーなどを有効にする。また、OSを最新にしておくこと。

それでも心配な方は、ノートンやマイクロトレンドなどの、セキュリティソフトをインストールしておきましょう。もちろん、正規のやつね。

これで、感染することは殆どないです

殆どだから、絶対ないとは限りません。

OSのセキュリティホール脆弱性を突いてくるのがハッカーなので、、、

広告を非表示にする

引用する場合、該当記事のURLの表示をお願いします。

もし文字が崩れたりする場合は、ChromeやFirefox IE Safariをお使い下さい。