ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

AndroidとiOS 絵文字の読み込めるものに大きな差が、、

2016/12に、iOS10.2がリリースされ、絵文字が大幅に追加されました。これらの絵文字は、Unicode9.0に対応しています。

iOS は、多くの絵文字が読み込めることに対し、Androidはあまり多くの絵文字は読み込めません。

このように、表示されます。いわゆる文字化けというものです。

また、OSの更新を頻繁にかつ多くのデバイスでアップデートに対応しているiOSに対し、OSの更新は、デバイスの開発元に委ねられているAndroidは二年前のOSのシェアが45%あり、セキュリティに心配があります。