ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

iOS 有名なアプリ 76個に脆弱性 理由は「コードの理解が不十分」

f:id:doskokimeil127-dosd:20170218211337p:image

米国セキュリティソフトの企業が発表した論文を見ると、AppStoreにある有名なアプリ76個に重大な脆弱性があると行ったものです。

 

iOS 76アプリに大きな脆弱性

米国のIT企業 Sudo Security Grupe のCEO、ウィル・ストラッハ氏で、理由は、デベロッパーが誤ったコードを記載したためと述べています

 

誤ったコードはサイトからのコピペ?

誤ったコードを記載したアプリは、本来無効であるはずのTLSを有効にするものです。

これは、ウェブサイトからのコピペが原因とされ、防止できなかったのは、コピペしたコードの十分な理解をデベロッパーができていなかったからだと思われます。

 

なかには、個人情報を含むものも

 

これらのアプリのなかには、プライベートな情報を扱うものもあり、デベロッパーは早急に脆弱性を修正する必要があります。

 

広告を非表示にする

引用する場合、該当記事のURLの表示をお願いします。

もし文字が崩れたりする場合は、ChromeやFirefox IE Safariをお使い下さい。