ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

Androidで脅威のマルウェア Chrysaor

錦です。 iOSでしか確認されていなかったマルウェアPegasusが進化し、Androidで猛威を振るうマルウェアChrysaor」となって、Googleが発見しました。

これまでとは何かが違うマルウェア

AndroidはフリーOSなのでセキュリティ面では心配がありました。以前にも、販売前、アクティベート前にもかかわらず、マルウェアが発見されるという事件も起きています。

で、このマルウェア。感染ルートはこれまでとは変わりません。いわば、野良アプリから感染します。

なにが違うかって?

感染後の行動です。 まぁ、用途は監視 操作 情報抜き出し 乗っ取りです。しかし、感染後は初期化しても消えません。 しかも、見つかりかけた時は自己消滅することも出来ます。

このマルウェアが確認されているのは、アラブ首長国連邦近辺です。 iOSもここらで確認されています。 Google曰く 対策としては、GooglePlayやAmazonAppStoreなどからインストールすることを勧めていますが、GooglePlayが信頼できるとは思えませんが。

広告を非表示にする

引用する場合、該当記事のURLの表示をお願いします。

もし文字が崩れたりする場合は、ChromeやFirefox IE Safariをお使い下さい。