ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

MacBook 2010他 サポート終了

錦です。 Appleの定義では、「ビンテージ製品」とは製造中止から5年以上7年未満の製品、「オブソリート製品」とは製造中止から7年以上が経過した製品のことを指します。

アメリカのカリフォルニア州など一部のサービスプロバイダでは、規定に合致すれば、ビンテージ製品であっても修理を受け付けてもらえますが、日本の場合はビンテージ製品であってもオブソリート製品と同じ扱いとなり、5年が経過した時点で一切のハードウェアサポートが終了します。

今回、新たにオブソリート製品扱いとなるデバイスは以下の通りです。 MacBook Mid 2010 13inch MacBookPro 2009 3機種

で、MacBook 2010っていうと、Apple最後のプラスチックデバイスです。

MacBookPro 2011でしたっけ。 メモリ入れ替えができるデバイスとか、いまのMBPとかはできない機能が前にはあったんだなー。

USBがなくなった。それが一番痛い。