ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

JASRAC 2018年1月から 音楽教室から料金を徴収

錦です。

音楽著作権団体JASRACが、音楽教室から料金を徴収するということで話題になりましたが、本日正式に文化庁にこれを定めた新規定を提出、2018年1月より施行されるとのことです。

対象となるのは「楽器教室、歌謡教室その他の受講者に楽器演奏又は歌唱等を教授する事業を行う施設」で、 新規定では、年間の包括的利用許諾契約の場合、使用料は受講料収入の2.5%とされています。

これに対しては、YAMAHA河合楽器製作所などは、JASRACを相手に訴訟を起こす方針です。