ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

USBとは。

錦です。

世界的に利用されているシリアルバスである、USB。

意味は知っていますか?

正式名称は、Universal Serial Busといい、シリアルバスの1つであり、現在最も多くのデバイスで使われているシリアルバスです。

USBのできることは、電力供給・データ送信(高速)などです。 最新の規格はUSB3.1です。

USB-C

USB-Cは、USB TypeCであり、2016年MacBookProがこれに統一されたことで脚光をあびました。 USB-Aより、薄い点と、データ送信が高速、電力供給も良い点から、モバイルデバイスでもUSB-Cが使用されています。 しかし、普及はあまりしていないため、USB-Aより対応機種が激減しているのが課題です。

USB汎用ストレージ

USB汎用ストレージは、通称・USBメモリと呼ばれ、外部ハードドライブとして使用することができます。 その利便性は格段に上がり、用途が増え、ソフトウェアの販売等にも使われるようになりました。

しかし、これもUSB-C製品が少なく、変換して使用しないといけない点からUSB-Cアクセサリを増やす取り組みがなされています。

USBじゃないUSB

USB規格であるが、USBでないものもあります。 みじかなものは、iPhoneのLightningです。

USB3.1の規格に合格しており、データ送信が非常に早いケーブルとなっています。

他にも、Thonderboltも1つです。

広告を非表示にする

引用する場合、該当記事のURLの表示をお願いします。

もし文字が崩れたりする場合は、ChromeやFirefox IE Safariをお使い下さい。