ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

3DCGに驚き!Saya ミスiD ファイナリストに

錦です。これは大変です!!!!

えぐい。3DCGの女子高生です(私はそういう女子高生に驚いているのではないのです)。

その女子高生の名は『Saya』。 これの何がすごいかって、写真だよ。

 Sayaは、CGアーティスト・石川晃之さん、友香さん夫妻のユニット「TELYUKA」(テルユカ)が作成した架空の女子高生のキャラクターです。2015年に夫妻がTwitterで画像を公開したところ、ネットユーザーから「実写にしか見えない」「本物の人間かと思った」との声が上がるほど、反響を呼びました。

これをご覧ください これ、写真じゃないんです。3DCGなんです!

うーん。どこからどうみても写真ですよね。 3DCGのすごさに驚きです。

で、なぜ今話題になったかというと、ミスiDのセミファイナリストになったからです。

ミスiDは、講談社が13年に始めた「プロアマ不問」のオーディションで、今年は4000人以上のエントリーから書類選考、カメラテストを経て132組(133人)のセミファイナリストを選出しました。実在する女優、グラビアアイドルなどと並んで、Sayaが登場しています。 また、同イベントには、マイクロソフトが開発している女子高生AI『りんな』も選出されています。

Source:ITmedia Writer:Nishikiout ©︎TELYUKA Photo:ThePage.jp

広告を非表示にする

引用する場合、該当記事のURLの表示をお願いします。

もし文字が崩れたりする場合は、ChromeやFirefox IE Safariをお使い下さい。