ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

iPhone8のカメラは4K FPS60対応か HomePodFWから判明

錦です。

以前、HomePodにはiOSが搭載されるかもと言いました。

HomePod内蔵FWはiOS? FWから判明した事実 - ニシキのソフトウェア情報局

これらは、iPhone8に関する情報がいろいろあったようです。 今回はその一つ、4KカメラとFPS60対応に関してお伝えしたいと思います。


iPhone8はインカメ・iSight共に4K FPS60対応?

iPhone7Plusにて、デュアルカメラが搭載され、iPhoneのカメラ技術が上がる中、HomePodのFWからiPhone8のカメラに関する情報が見つかりました。

インカメラとアウトカメラともにのようです。

そもそも4K FPS60って?

いろんなところで出てくる「4K」。詳細を知っていますか? 画質がいいというのは簡単な答えです。詳細には、画素数が8,847,360(横4096×縦2160)の動画を指します。 HDの一つ上です。

そして、FPS60はコマ数です。コマ数は、1秒間に移される画像の数です。現在はFPS30ですので、1秒間に30枚の画像が映されます。

A11とかIP68とかQiとか・・・

今秋発売するであろうiPhoneスペシャルモデルには、他にもA10の上位互換チップセットA11や、iPhone7/7Plusよりも水に強いIP68や、無接触充電のQi・・・いろんな機能がつくであろう次期iPhoneに行方に期待です!


Source:9to5mac Write:Nishikiout Photo: