ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

西紀SA ガチャ飯という妙なガチャを導入

錦です。

私のペンネームと読み方が同じ舞鶴若狭自動車道「西紀サービスエリア 下り」で、ガチャ飯という謎のシステムが8/5より導入されています。


西紀サービスエリアは、丹波篠山に位置し、舞鶴若狭自動車道で唯一のサービスエリアです。 下りは、大阪方面に向かう場合、西宮名塩サービスエリアと、西紀サービスエリアで休憩してから、中国自動 宝塚渋滞にすすむという方が多いです。


さて、本題に戻りますが、この「ガチャめし」は1回500円。何が食べられるかはガチャ運次第ですが、最低でも600円相当、運が良ければ2000円相当の料理が食べられるため、「店側が絶対に損する」という奇特なサービスとなっています。

メニューにはカツカレー(750円)、チャーシュー麺(800円)をはじめ、但馬の名物メニューである冷しぶっかけ出石そば(780円)、但馬牛丼(1200円)などのほか、但馬牛うどん・そばセット(2100円)などの高級料理も用意(このほかガチャめし限定メニューも登場予定)。排出率はメニューのランクごとに分かれており、「A:7% B:10% C:50% D:33%」となるそうです。

Aの確率は高いんじゃないでしょうか・・・

広告を非表示にする

引用する場合、該当記事のURLの表示をお願いします。

もし文字が崩れたりする場合は、ChromeやFirefox IE Safariをお使い下さい。