ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

米国内のiTunesStoreにて十分超の「無音」の曲が売れる その訳とは

錦です。

アメリカ国内のiTunesStoreにて、ジョン・ケージ氏が手掛けた「4分30秒」を大幅に上回る十万超の無音の歌「A a a a a Very GoodSong」が一時的にトップ50に入るなど謎の人気を呼んでいます。

何故なのでしょう。

なぜ?売れる理由

理由は、音楽の選択画面の時間稼ぎ。 カーナビなどとiPhoneを接続した時、アルファベット順に再生するが多いそうです。そうした時、Aそして空白の曲名は一番上に来るはずです。

その、無音の時間内に曲を選択すると。つまりそういうことです。

このリリースにユーザーは「ありがとう!」など、完全肯定しているので人気というわけですね。


Source: Write:Nishikiout Photo:Nishikiout