ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

学習にAdobe製品とOfficeを組み合わせると効率が上がるかもしれない

錦です。

私は学生ですから、勉強をします。勉強においての効率は非常にわるいかもしれません。

そこで今回私が実践してみたのは、学習のデジタル化です。

実際には、紙と筆記用具は必須ですので、半でじたるかといったところでしょうか。

AdobeScanで文書をデータ化

AdobeのPDF技術は計り知れないものがあります。

AdobeScanは、iOSAppです。AdobeAcrobatのスキャン機能が文字認識機能を追加し移行しました。

実際に使ってみて、実際にプリントやレポートなどの書類をスキャンすることが出来ました。

スキャナーなどを持ち運ぶことができないので、これは便利。

Excelで点数管理

Excelは、点数管理に非常に役に立ちます。私は、テストの点数を記録しています。

グラフ化することも可能ですし、便利です。 また、マクロを組むことでこれらを自動化することも可能です。

OneNoteでメモ

OneNoteは、もののメモをとるのにいいものです。で、Office類は、OneDriveやDropboxなどで同期が出来ます。たしかに、iWorkMacのメモ機能も同期できますが、Windows10でソフトウェアではないのがデメリットです。

同期機能があるので、iPhoneでスキャンして、iPadで拡大閲覧する。それが可能なんですよね。

まぁ、この二つだけならiCloudで十分ですかね。。。