ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

【レビュー】iOSで最低限のボタンしかないキーボードを使う 「任天堂 ワイヤレスキーボード」

錦です。

この記事は、iPhoneで書いているのですが、私は小さい頃からパソコン人間だったのもあってスマホのテンキー入力が苦手で、馴染めずにいました。スマホ歴は5年になるんですが、いまだあまり馴染めていません。

そういうこともあって、ちょっとキーボードを使ってみました。


今回使用したのは、ポケモンタイピングDSに付属している、ワイヤレスキーボードです。ゲーム付属なんであまり期待はしてなかったのですが、想像以上にすごいです。

使ってみた感想

今回のキーボード、上の画像見てもらえれ場わかるのですが、ファンクションキーや、変換・無変換のキーがありません。また、Mac系の端末なら必須のコマンドキーもございません。

オプションキーもない。これは、必要最低限のキーしかないキーボードです。

で、文字うちするだけにはだいぶ高性能です。使用してて違和感はありません。しかし、ファンクションキーなどがない影響で、PCのキーボードとして使うのは、無理がありそうです。実際にノートパソコンにbluetoothで接続して見たところ、使えるにはつけますが、ファンクションキーがないのは不便でした。

そしてiOSですが、iPhone自体、外部キーボードのショートカットキーが少ないため、早いタイピングと、ブラインドタッチすること以外に用途はなさそう。。。

しかし、コマンドキーがないとは言いましたが、コマンドキーの役割を持つきーはありますので、最低限のショートカットキーは使えます。例えば、太字。例えば、ペーストなんてものは使用可能でした。

ですので、ブログを書く点に不便な点はありませんでした。むしろ快適。

あともう一点。

iPhoneよりiPadの方がいいかも。画面のサイズもそうですが、ショートカットキーがiPhoneよりも多いので良かったです。 そして、できれば充電式の方がいいかも。これは、個人的な意見ですが、実際にこの商品、単三電池2本必要です。その点でゆえば、充電式の方がいいと思われます。


Amazon:

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)

※価格などは、随時変わる可能性がありますので、自分自身でお確かめいただきますようお願いします。