ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

Huawei「Mate10/Mate10Pro」 AIがすげぇ 日本でも発売

錦です。

Huaweiが先程まで行っていた発表会にて、同社の新機種となる「Mate10」「Mate10Pro」を発表しました

機能と仕様

基本スペック

Mate10Pro

プロセッサ:Kirin 970
ディスプレイ:2,160×1,080 18:9 6インチ 有機EL搭載
RAM:4GB/6GB
ストレージ:64GB/128GB
防水・防塵性能:IP67
OS:AndroidOreo 8.0

Mate10

プロセッサ:Kirin 970
ディスプレイ:2,560×1,440 16:9 5.9インチ 液晶搭載
RAM:4GB
ストレージ:64GB
防水・防塵性能:なし
OS:AndroidOreo 8.0

カメラ

Leicaダブルレンズ搭載。両レンズともF1.6です。RGBカメラが12メガピクセル、モノクロカメラが20メガピクセルとなっています。

カメラの使用はMate10/Mate10Pro共通仕様です。

AIが凄い

今回のモデルの最も大きな特徴は、Huawei独自のプロセッサ「Kirin970」。

これは、通常クラウドで行うAIの処理(画像処理など)を、プロセッサで行うことが可能になっています。

つまり、わざわざクラウドで処理する必要が無いので処理が早いというわけです。Huaweiは、GALAXY Note8より20倍速いとしています。


Mate 10 Proはミッドナイトブルー/チタニウムグレー/モカブラウン/ピンクゴールドの4色が、11月中旬から799ユーロ(約11万円)で発売。発売国には日本も含まれます。Mate 10はモカブラウン/ブラック/シャンパンゴールド/ピンクゴールドの4色のが10月終盤から、一部地域で699ユーロ(約9万円)で発売されます。

iPhoneもちからすればAndroidスマホって大きいですよね。GALAXYなんか特に。

あと、AndroidOが日本に存在しない問題はこれで解決できます。


Source:Huawei