ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

二強から一強になるかも・・・Amazon Echo ついに日本上陸

錦です。

実質、GoogleとLINEとの二強状態になっている日本のスマートスピーカー市場ですが、ついにラスボスの登場となりそうです。

Amazonは、来週から「招待者」向けにAmazonEchoの日本出荷を開始することを発表しました。

そして、Alexaの日本国内展開を発表。

日本には「Echo」、小型版の「Echo Dot」、スマートホームハブ機能を備える「Echo Plus」(Philips Hueのスマート電球1つが付属)の3モデルを投入予定で、価格はそれぞれ1万1980円、5980円、1万7980円です。

また、プライム会員限定で今日から17日まで、「Echo」を7980円、「Echo Dot」を3980円に値引きして販売します(どれも税込)。

強いかも

Echoは世界でも多くのファンがいて、これは日本でも強い根を張りそうです。

そこで最も怖いのがLINE Clova。

AppleのSiri AmazonのAlexaこの二つは絶大なファンがいるため、AIとしては人気が差があります。

Googleアシスタントもまだ人気がありませんが、Googleとしての立ち位置上、徐々に追い上げてくるでしょう。LINEはどうやって押し上げて来るのでしょうか期待です。

一強になるかも・・・

AmazonEchoシリーズは、アメリカでも絶大な人気があり、日本でいつ出るかと期待されていましたが、今の日本市場では、他二つを抜いて一強になる可能性があります。

これは、Amazonさん凄い・・・としか言えないです。

Alexa ルンバに対応

Alexaの国内展開に関しては早くも話が上がっています。

ルンバに対応しました。

対応したルンバは、WiFiに対応した900シリーズや、890シリーズ、680シリーズとなります。

声で指示できる動作は「掃除の開始」「停止」「再開」「ホームベースに戻る」など。

Alexaの展開は案外早そうです。

ちなみにルンバは、GoogleHomeにも今月末対応するようです。

Amazon音楽配信サービス提供
「AmazonMusicUnlimited」

Amazonは、同社音楽配信サービス「AmazonMusicUnlimited」を国内で始めることを発表。 月780円で四千万曲聴き放題ということです。

これはまた別の記事にします。


また、既にアンカーがAlexa搭載のスマートスピーカーを発表しています。