Nishiki-Hub

国内外のPC/PCパーツ/スマホ/Appleなどの最新情報を取り上げています

リーク/噂

今年のMac・iPhone・iPadの話 〜 今年はAppleにとって過去10年で最大の年に・かなりのモデルがアップデート・iPhone 14にも指紋認証搭載されず

錦です。 Dylan氏のツイートとMark Gurman氏のニュースレターによると、今年のAppleはかなりやべぇことがわかりました。とりあえず、かなりの数のデバイスがアップデートされるみたいです。

次期「iMac Pro」には12コアのApple Siliconが搭載されるとの情報

錦です。 Dylan氏が、iMac 27インチの後継となると見られている「iMac Pro」に搭載されるSoCが12コアになると伝えています。

今年のMacとiPadの話 〜 Mac Proの登場をもってApple Siliconへの移行が完了・M2 MacBook Air/Pro 14インチは今年後半登場・iPad無印は5G対応

錦です。 Dylan氏が複数のツイートで今年のAppleについてツイートしています。

GeForce RTX 3090 Tiは、RTX 3090よりかなり高額に? 〜 40万〜50万円程度での取引になる見込み

錦です。 VideoCardzによると、すでに一部の販売業者がGeForce RTX 3090 Tiについてリストしており、価格も明らかになっています。

次期iPhone SEと次期iPad Airは今春に登場との情報

錦です。 Macお宝鑑定団Blogが伝える信頼できる情報筋によれば、2022年春に次期iPad Airが次期iPhone SEとともに登場する可能性がある事がわかりました。

GeForce RTX 3090 Tiの生産が一時的に停止している模様 〜 ハードウェアとBIOSに問題が発生しているらしい

錦です。 TweakTownによると、NVIDIAがボードパートナーに対して、GeForce RTX 3090 Ti搭載カードの生産を一時的に停止するように要求している事がわかります。

Renoir-X CPU「Ryzen 7 4700」「Ryzen 5 4600」「Ryzen 3 4300」が準備中との噂

錦です。 Bilibiliに投稿された記事によると、Renoir-Xというシリーズが用意されていて、その中で3つのラインナップが存在するという情報があることがわかりました。

Zen 4 Ryzenの話 〜 big.LITTLEのような構造を一つのアーキテクチャで実現し、チップレットあたりのコア数は16コアに

錦です。 Wccftechが伝えるZen 4 CPUの話です。Zen 4 CPUは「Intel Hybrid Technology」に対抗するための構造を備えている可能性があることがわかりました。

1000W以上の電源を推奨する「GeForce RTX 3090 Ti」のクロックを含めた完全な仕様が明らかに 〜 今夜遅くに発表へ

錦です。 VideoCardzによると、CESでの発表が期待されている「GeForce RTX 3090 Ti」のクロックを含めた完全な仕様が明らかになりました。

Radeon RX 6500 XTのクロック含めたすべての仕様が明らかに 〜 メモリクロックはRX 6000の中で最高に

錦です。 AMDがCESで発表すると見られているエントリ向けのGPU「Radeon RX 6500 XT」について、クロックを含めたすべての仕様が明らかになりました。

次期AirPods Proはロスレスオーディオに対応し今年年末に登場か 〜 音声の転送に新しいコーデックを利用

錦です。 Ming-Chi Kuo氏の最新のレポートによると、次期AirPods Proは、Apple Lossless Audio Codec(ALAC)形式のロスレス音声の再生に対応するかもしれないことがわかりました。

今年のApple SiliconとMacの話 〜 M2は最大10コアGPUに、大規模なSoCを搭載したMac ProもWWDCで登場し移行を完了へ

錦です。 BloombergのMark Gurman氏のニュースレター「Power On」が更新され、今年のApple Siliconについての予測がわかりました。

Zen 3+「Rembrandt」の最上位「Ryzen 9 6980HX」がRyzen史上初めて5.0GHzに到達

錦です。 Wccftechによると、CESで発表される予定の「Ryzen 6000」番台APU「Rembrandt」の最上位「Ryzen 9 6980HX」は最大ブーストクロックが5.0GHzに到達することがわかりました。

第12世代Core「Alder Lake-S」のTDP・ベースクロック・キャッシュ容量・ステッピングがすべて明らかに 〜 一部のSKUのiGPUも・マザーボードメーカーが公開

錦です。 VideoCardzと188号(@momomo_us)氏がASUSとColorfulのサイトに、CES 2022で登場するであろう「Alder Lake-S」の仕様が大方掲載されていることがわかりました。

NVIDIAがGeForce RTX 40シリーズでTSMC 5nmの製造容量を獲得するために数千億円費やして奮闘しているとの情報

錦です。 MyDrivers.comによると、NVIDIAがTSMCの5nmプロセスの製造容量を獲得するために、数十億ドルもの多額の保証金を支払っている可能性があることがわかりました。

Alder Lake-Pの28W i5 CPU「i5-1250P」がTiger Lakeの45W i7 CPU「i7-11800H」とモバイル向けZen 3の最上位Ryzen 9 5900HXを上回る

錦です。 BenchLeaks氏がCore i5-1250PのGeekbenchを発見したと明らかになりました。

ゲーミングノート向け「GeForce RTX 3080 Ti」のメモリは16Gbpsに 〜 最大175W TGPになるとの情報

錦です。 NVIDIAがまもなく発表すると見られる「GeForce RTX 3080 Ti」について、VideoCardzがいくつかの新しい情報を共有しています。

ミドル帯の第12世代Core「Alder Lake-S」の「Core i5-12400」「Core i3-12300」「Core i3-12100」の話 〜 QS品のベンチマークや消費電力・Core i5-12400には2種類のダイが存在するらしい

錦です。 ChiphellにCESで発表されると見られるSKUのうち「Core i5-12400」と「Core i3-12300」「Core i3-12100」のサンプル品のレビューが投稿されています。

Ryzen 9 6900HXが内蔵するGPUは「Radeon RX 680M」に 〜 Ryzen 9 6900HXの仕様が明らかに・「Rembrandt」のiGPUには「Radeon RX 600M」が採用

錦です。 Wccftechによると、「Ryzen 9 6900HX」を始めとしたZen 3+ベースのAPUについて、iGPUのブランドが「Radeon RX 600」シリーズになるかもしれないことがわかりました。

エントリ向けRDNA 2のNavi 24 GPUは6nmで製造されるらしい 〜 「Radoen RX 6500 XT」「Radeon RX 6400」で採用

錦です。 Wccftechによると、CESでの登場が期待されているRadeon RX 6000(RDNA 2)のエントリ向けラインナップとなる「Radeon RX 6500 XT」と「Radeon RX 6400」に採用されるエントリ向けGPU「Navi 24」は6nmで製造される可能性があることがわかりました。

TSMCが来年第4四半期から3nmプロセスでの商用生産を開始するとの情報 〜 Apple M3やApple A17に採用へ

錦です。 Wccftechが伝えるDigiTimesの情報によると、TSMCが2022年第4四半期から3nmプロセスの商用生産を開始する可能性があることがわかりました。

Zen 3ベースのRyzen Threadripper PRO 5000シリーズ「Chagall」の詳細な仕様が明らかに 〜 最上位「Ryzen TR 5975WX」は64コア 280W TDPに CESで登場

錦です。 Igor's LABがZen 3ベースのThreadripper「Chagall」のうち、Ryzen Threadripper PRO 5000番台となるラインナップの仕様を明かしています。

iMac 27インチの後継「iMac Pro」は液晶ディスプレイを採用し、カラバリは豊富に

錦です。 来年登場する見込みである、iMac 27インチの後継となる「iMac Pro」について、DigiTimesが伝えるところによると、ミニLLEDではなく普通の液晶ディスプレイを採用している可能性が高いことがわかりました。

第12世代Core「Alder Lake-S」の65/35W帯の米価格が登場 〜 「Core i5-12400F」は約2万円、「Core i5-12400」は約2.4万円に

錦です。 188号氏がBestbuyで公開されている未発表の第12世代「Alder Lake-S」の65W帯、35W帯の価格をツイートしています。

Zen 3ベースの「Ryzen Threadripper PRO 5000WX」(Chagal)シリーズが3月8日に登場するとの情報 〜 認証機関の通過の情報も

錦です。 VideoCardzによると、「Chagal」という名前で開発されているZen 3ベースのRyzen Threadripper PRO 5000WXが3月8日に発売されるかもしれないことがわかりました。

今後数年間のApple Siliconのロードマップの話 〜 M2 Pro/M2 Maxのラインアップやアップデートサイクル・製造プロセスなど Apple A16の話も

錦です。 台湾・工商時報がApple Siliconについて、今後のロードマップを取り上げています。

Core i9-12900KSが計画されている 〜 全コアブーストが最大5.2GHzに

錦です。 VideoCardzによると「Core i9-12900KS」が計画されている可能性がある事がわかりました。

LGがApple向けに24インチ・27インチ・32インチの外部ディスプレイを開発中らしい 〜 Pro Display XDRの後継はやはりApple Siliconを内蔵か

錦です。 Dylan氏がAppleの外部ディスプレイについて4つのツイートからなるスレッドで情報をツイートしています。

モバイル向け第12世代「Alder Lake-P」のラインナップがほぼ全て仕様とベンチマークとともに出揃う 〜 「Core i9-12900HK」や「Core i7-1260P」など

錦です。 Geekbenchから第12世代Alder Lake-Pが大方出揃いました。

12GB版「GeForce RTX 3080」の話 〜 CUDAコアも増加・LHR下でもマイニング性能も向上・RTX 3070 Tiは2月以降に登場へ

錦です。 VideoCardzによると、12GBのRTX 3080はメモリだけでなく、CUDAコアなどもきょうかされることがわかりました。