Nishiki-Hub

国内外のPC/PCパーツ/スマホ/Appleなどの最新情報を取り上げています

リーク/噂

Apple Silicon Mac ProのメモリはしっかりECCに対応するらしい 〜 Mac以外のLinuxで使える?Rosetta 2の話

錦です。 MacGおよび気になる、記になる...によると、macOS Venturaに採用されたオープンソース部分が公開され、その中にARMアーキテクチャでECCメモリに関するものがあった事がわかりました。

Sapphire Rapidsの量産開始は2023年上半期へ遅延 〜 Intel 7の歩留まりが原因・AMDがこの間に追い上げるとの予測

錦です。 TrendForceの最新の調査結果によりますと、Intel 7の歩留まりが原因で、Intelの次期スケーラブルプロセッサ「Sapphire Rapids」の量産のスケジュールが2023年上半期に延期されたことがわかりました。

第14世代Core「Meteor Lake」と第15世代Core「Lunar Lake」の詳細が明らかに

錦です。 Wccftechによると、Hot Chipsで明かされたIntelの公式資料がリークされ、第14世代Core「Meteor Lake」と第15世代Core「Lunar Lake」の詳細が明らかになりました。

Apple M2ラインナップの話 〜 M2 Proは12コアになり、Mac ProにはM2 Extreamが採用される?

錦です。 BloombergのMark German氏が展開しているニュースレター「Power On」はApple M2世代のApple Siliconについて伝えていることがわかりました。

「GeForce RTX 4090」より「NVIDIA H100」の生産が優先されているとの情報 〜 RTX 4090に価格上昇の傾向

錦です。 今月頭に発売された「GeForce RTX 4090」ですが、今回はその価格と生産についての情報です。MyDrivers.comによりますと、NVIDIAはコンシューマ向けの「GeForce RTX 4090」よりも、HPC向けの「NVIDIA H100」の生産を優先している可能性があることが…

GeForce RTX 4090はピーク時493Wで3,135MHzに達する

錦です。 NVIDIAが発表した「GeForce RTX 4090」についての情報です。VideoCardzによると、GeForce RTX 4090はピーク時に最大3,135 MHzで493Wに達する事がわかりました。

「T239」と呼ばれる未発表のNVIDIA SoCが発見される 〜 OrinベースのSwitchへの採用が噂されるSoC

出典:NVIDIA 錦です。 数日前からまた「Nintendo Switch Pro」の話が出ていますが、その情報のおおもとはNVIDIAのリーク情報を取り扱っているkopite7kimi氏のツイートでした。正直次期Switch Proは正式リリースまで興味がないので、その手の話は別のメディ…

Apple Siliconが部分的にArmからRISC-Vに移行する予定であるとの調査結果 〜 Google、NASAなどでも採用進む

錦です。 SemiAnalysisによると、Appleが自社SoCにおいて、部分的にRISC-Vへの移行を準備していることが確認された事がわかりました。

10月末に8GBの「GeForce RTX 3060」とGDDR6Xの「GeForce RTX 3060 Ti」が投入されるとの情報 〜 RTX 3060は安価に?

錦です。 VideoCardzによるとMEGAsizeGPU氏が「GeForce RTX 3060」「GeForce RTX 3060 Ti」の別のバリアントについてツイートしています。

第13世代「Core i5-13600」以下は「Alder Lake」と同じダイとなり「Alder Lake Refresh」のようなものに 〜 KモデルやZ790の仕様やラインナップも明らかに

錦です。 Intelが今月下旬に発表すると見られる第13世代「Raptor Lake」ですが、そのダイについてIntelの公式スライドから情報が明らかになりました。

Meteor Lakeの内蔵GPUはハードウェアレイトレーシングをサポートする可能性

錦です。 Coelacanth's Dreamがintel-graphics-compierレポジトリにコミットされたIntelのコミットについて伝えています。

AMD、次期Ryzenを発表するイベントを8月29日に開催することを発表

出典:AMD 錦です。 AMDは、現地時間8月29日午後7時(日本時間30日午前8時)からYouTubeで次世代のRyzenを発表するイベントを開催することを発表しました。

Zen 4ベースのRyzen 7000番台のカナダでの価格が判明

錦です。 VideoCardzによると、カナダのパーツショップ「PC Canada」にて、未発表のAMD CPU「Ryzen 7000」番台が販売されている事がわかりました。

PCIe 5.0対応のSamsungのNVMe SSD「Samsung 990 PRO」がPCI-SIGのデータベースから発見される

錦です。 VideoCardzによると、PCI-SIGのデータベースから未発表のSamsung SSD製品「Samsung 990 PRO SSD」が発見されたことがわかりました。

Zen 4ベースの「Ryzen 7000」シリーズの一部製品の詳細が明らかに 〜 最上位Ryzen 9 7950Xは5.7GHzに到達・9月までに発売へ

錦です。 Wccftechが、Ryzen 7000シリーズの仕様を一部リークしています。

Ryzen 7000番台が8月4日のイベントで登場する可能性がある 〜 AMDの公式サイトでも発見

錦です。 AMDは現地時間8月4日にイベントを開催しますが、TechPowerUpによるとこのイベントでRyzen 7000シリーズが登場する可能性があることがわかりました。

第13世代Core「Raptor Lake-S」は10月17日に発売されるとの情報 〜 9月下旬に発表

錦です。 Wccftechが「Raptor Lake-S」のリリーススケジュールについて報じています。

第13世代Core「Core i5-13600K」のベンチマークが登場 〜 Ryzen 9 5950Xに匹敵

錦です。 Geekbench BrowserにCore i5-13600Kのベンチマークが登場したことがわかりました。

Windowsのメジャーバージョンのサイクルが3年ごとに戻り2024年に「Windows 12」が登場するとの報道

錦です。 Windows Centralが、Windowsの開発サイクルがWaaSから伝統的な3年ごとに戻り、2024年に「Windows 12」(仮称)が登場すると報じています。

第13世代Coreの最上位「i9-13900K」のサンプルは現行の「i9-12900KF」と比較して9.4%シングル性能が向上しているらしい

錦です。 VideoCardzが取り上げたBilibiliの動画によると、Core i9-13900KのES品が、Core i9-12900Kよりもシングル性能で9.4%性能が向上していることがわかりました。

RDNA 3のハイエンドダイ「Navi 31」は、384bitのメモリバスとなる

錦です。 Kepler氏が、Linuxのコードから次期AMDのGPUアーキテクチャ「RDNA 3」の最上位ダイ「Navi 31」の情報を発見したとツイートしています。

第14世代Core「Meteor Lake」ではモバイルプロセッサ向けで3種類のコアを搭載するとの情報 〜 iGPUはXe-LPGに

錦です。 Igor's LABがIntelの第14世代Core「Metor Lake」のモバイル向けラインナップにについての情報を伝えています。

第13世代「Raptor Lake-S」は一部のモデルで6GHzに達するとの情報 〜 12900KSの後継モデルか

錦です。 Intelが先日リリースしたExtream Tuning Utility(XTU) v7.8.0に新しいオーバークロックの機能が追加されており、それによって第13世代Raptor Lake-Sでは、6GHzに達するSKUが存在する可能性が浮上しています。

【噂】GeForce GTX 1630は6月28日に登場するとのうわさ

錦です。 ITHomeによると、中国語の掲示板にて、GTX 1630の発売日が語られている事がわかりました。

第14世代Meteor Lake-Sではソケットが「LGA 2551」に変更になる

錦です。 Moore's Low is Deadによると、Meteor LakeでソケットがLGA 1700からLGA 2551に変更になることがわかりました。

今後数年間のIntel Coreプロセッサの話 〜 Lunar Lakeはモバイル版に絞られる・Meteor Lake-Sは2024年に登場?など

錦です。 kopite7kimi氏のツイートを用いる形でHardware Timesが今後のIntel CPUについて伝えています。

「GeForce GTX 1630」についての続報 〜 詳細な仕様が登場・今月末に登場?

錦です。 昨夜、GeForce GTX 1630の情報をお伝えしましたが、その続報です。VideoCardzが新たに仕様などを伝えています。

GeForce GTX 1630なるGPUが計画されている? 〜 GTX 1050 Tiの置き換えを目指す?

錦です。 VideoCardzによると、NVIDIAがGeForce GTX 1630というGPUが準備されている可能性があることがわかりました。

次期HEDT向けIntel CPU「Sapphire Rapids」の情報 〜 56コアモデルが登場する可能性・競合のZen 4世代Threadripperは96コアに

錦です。 Moore's Law Is DeadがSapphire Rapidsについて動画で話しています。

「AD102」採用で900Wの消費電力と48GBのvRAMを備えたGeForceが準備されている? 〜 RTX 4090かそれ以上のGeForce RTX 4090 Tiみたいなモデルか

錦です。 kopite7kimi氏が、次期NVIDIA GPU「GeForce RTX 40」シリーズに採用されると見られる上位のコアGA102のGPUについてツイートしています。