Nishiki-Hub

国内外のPC/PCパーツ/スマホ/Appleなどの最新情報を取り上げています

リーク/噂

第13世代「Raptor Lake-S」は一部のモデルで6GHzに達するとの情報 〜 12900KSの後継モデルか

錦です。 Intelが先日リリースしたExtream Tuning Utility(XTU) v7.8.0に新しいオーバークロックの機能が追加されており、それによって第13世代Raptor Lake-Sでは、6GHzに達するSKUが存在する可能性が浮上しています。

【噂】GeForce GTX 1630は6月28日に登場するとのうわさ

錦です。 ITHomeによると、中国語の掲示板にて、GTX 1630の発売日が語られている事がわかりました。

第14世代Meteor Lake-Sではソケットが「LGA 2551」に変更になる

錦です。 Moore's Low is Deadによると、Meteor LakeでソケットがLGA 1700からLGA 2551に変更になることがわかりました。

今後数年間のIntel Coreプロセッサの話 〜 Lunar Lakeはモバイル版に絞られる・Meteor Lake-Sは2024年に登場?など

錦です。 kopite7kimi氏のツイートを用いる形でHardware Timesが今後のIntel CPUについて伝えています。

「GeForce GTX 1630」についての続報 〜 詳細な仕様が登場・今月末に登場?

錦です。 昨夜、GeForce GTX 1630の情報をお伝えしましたが、その続報です。VideoCardzが新たに仕様などを伝えています。

GeForce GTX 1630なるGPUが計画されている? 〜 GTX 1050 Tiの置き換えを目指す?

錦です。 VideoCardzによると、NVIDIAがGeForce GTX 1630というGPUが準備されている可能性があることがわかりました。

次期HEDT向けIntel CPU「Sapphire Rapids」の情報 〜 56コアモデルが登場する可能性・競合のZen 4世代Threadripperは96コアに

錦です。 Moore's Law Is DeadがSapphire Rapidsについて動画で話しています。

「AD102」採用で900Wの消費電力と48GBのvRAMを備えたGeForceが準備されている? 〜 RTX 4090かそれ以上のGeForce RTX 4090 Tiみたいなモデルか

錦です。 kopite7kimi氏が、次期NVIDIA GPU「GeForce RTX 40」シリーズに採用されると見られる上位のコアGA102のGPUについてツイートしています。

「Ryzen 7000」シリーズに対応する「AMD X670・B650」チップセットとメモリの話 〜 DDR4のサポートはなく、X670はデュアル構成に?

錦です。 ここ数日で「Ryzen 7000」(Raphael)シリーズに対応する、次期AMDチップセット「AMD X670」と「AMD B650」チップセットの情報がいくつか登場したのでご紹介します。

56コア「Sapphire Rapids」のES品の情報が登場 〜 DDR5メモリを搭載し3.3GHzまでブースト 最大3.7GHzにも?

錦です。 Yuuki_Ans氏が、Sapphire RapidsのES品のCPU-ZとHWINFOの写真をツイートしています。

55W帯のAlder Lake-HXの話 〜 16コア構成で登場か・ワークステーション向けIntel Arc GPUも確認される

錦です。 VideoCardzによると、iGPU Extremist(@Emerald_x86)氏が、昨月末にDellのモバイルワークステーション「Precision」シリーズの部分的な仕様をツイートしていたことがわかりました。

Raptor Lake-S(Core i9-13900K(S))は12900KSを超え、5.7~5.8GHzに到達するとの情報

錦です。 立て続けにRaptor Lakeの話。数日前の話ですが、Raichu氏がRaptor Lakeについてツイートしていました。

第13世代Core「Raptor Lake」のモバイル向けプロセッサがテスト中? 〜 ベンチマークデータが登場・懐疑的な部分も

錦です。 UserBenchmarkに第13世代「Raptor Lake」のモバイル向けと見られるサンプル品のテストが掲載されていることがわかりました。

AIDA64が「Alder Lake-X」なるCPUをサポート 〜 「Golden Cove」ベースの「Core X」か「Xeon W-2300」か・どのみちAVX-512はサポートされる見込み

錦です。 AIDA64の最新のベータ版が「Alder Lake-X」なるCPUのサポートをアップデート内容として示しています。

次期MacBook Airが6月のWWDCで登場するとの情報 〜 個人的に気になる点も

錦です。 BloombergのMark Gurman氏のニュースレターが更新され、WWDCでMacBook Airが登場する可能性があることがわかりました。

Zen 4ベースのEPYC「Genoa」のダイの写真が登場 〜 12基のチップレットがIOダイの左右に6つずつ

錦です。 昨日、Zen 4ベースの次期EPYC「Genoa」のパッケージ写真がリークされたとお伝えしましたが、次はヒートスプレッダがないダイの写真がChiphellに投稿されています。

Zen 4ベースのEPYC「Genoa」の写真が登場

錦です。 Server The HomeのフォーラムにZen 4ベースの次期EPYC「Genoa」の写真が投稿されています。

次期MacBook Airは今年後半に登場するのがほぼ確定路線

錦です。 WccftechによるとDigTimes Asiaが、次期MacBook Airが今年広範囲登場する予定と伝えている事がわかりました。

Zen 4は1コアあたり1MBのL2キャッシュを搭載するらしい 〜 「Genoa」のベンチマークが登場

錦です。 AMDが昨年存在を明らかにしたZen 4ですが、Zen 4ベースのEPYC「Genoa」について、エンジニアサンプリングのベンチマークが発見されました。

最近出た今年〜来年のAppleの話 〜 MacBook Airは2サイズに分かれる・M2 iPad Proが今年後半登場?・iMac Proの存在の有無・製品のサブスクなど

錦です。 最近のApple系の話をまとめます(最近時間がなかったのでまとめました)。

Zen 4ベースの「Ryzen 7000」シリーズの16コアモデルは170W TDPとなる 〜 12コアは105W

錦です。 AMDが今年後半に発表することを約束しているZen 4ベースのCPUラインナップ「Ryzne 7000」シリーズですが、その最上位についてGreymon55氏がツイートしています。

iPhone 14シリーズ「Apple A16」を搭載するのはProシリーズのみになるとの噂 〜 すべてのモデルが6GBメモリで、A16ではついにLPDDR5に

錦です。 Appleの予想でおなじみMing-Chi Kuo氏が自身のTwitterにて、iPhone 14シリーズのSoCについてツイートしています。

4月はRyzenがアツい!Zen 2・Zen 3・3D V-Chaceで合計10のRyzen製品が登場するとの情報! 〜 すべてメインストリームで仕様もお目見え

錦です。 TechPowerUpとVideoCardz、Wccftechによると、AMDが4月に多数のRyzen製品の発表を計画している可能性があることがわかりました。

イベントまで残り1時間半!最新の情報をまとめて予習しておこう 〜 5G iPhone SEやM1 iPad Air、M2 MacBookなど

錦です。 今夜9日午前3時からは、Appleのスペシャルイベントがあります。今回は直前情報としていま出ている情報をまとめます。

GeForce RTX 3090 Tiは3月29日に発売されるとの噂 〜 16GB版「GeForce RTX 3070 Ti」はキャンセル

錦です。 ChiphellにGeForce RTX 3090 TiとRTX 3070 Tiについて投稿されています。

AMD、今月中に「Ryzen 7 5700X」「Ryzen 5 5600」「Ryzen 5 5500」も登場するとの噂 〜 「Ryzen 7 5800X3D」も今月登場する

錦です。 Chiphellに「今月の新製品はRyzen 5800X3Dだけではない可能性がある」というスレッドがたっており、そこに「5500」「5600」「5700X」なるCPUが書かれています。

「Mac Studio」なるデスクトップMacが開発されているとの情報 〜 Mac miniベースにプロセッサを強化したもの・M1 Maxより強力なチップ搭載モデルも

錦です。 9to5Macが情報源の話として、Appleが「Mac Studio」なる新しいラインナップを計画していると伝えています。

Raptor LakeではDDR4のサポートが継続するものの、Intel 700番台チップセットではDDR5のみのサポートになる可能性 〜 DDR5-5600のサポート

錦です。 TechPowerUpの情報によると、第13世代「Raptor Lake」はDDR5メモリとともにDDR4メモリをサポートしますが、Raptor Lake世代の「Intel 700」番台チップセット搭載マザーではDDR4メモリがサポートされない可能性があることがわかりました。

「Ryzen 7 5800X3D」「Ryzen Threadripper PRO 5000」「EPYC(MIlan-X)」がすべて今月中に登場するという噂

錦です。 VideoCardzが伝える情報によると「Ryzen 7 5800X3D」「Ryzen Threadripper PRO 5000」「EPYC(MIlan-X)」がすべて今月中に登場する可能性があることがわかりました。

NVIDIAの次期GPUHopper/Ada Lovelaceの後継は「Blackwell」になるとの情報 〜 GeForce RTX 5000シリーズか次々世代のGPGPUかあるいは・・・?

錦です。 VideoCardzが読者が提供した画像として伝えている写真に、Ampereの後継となるHopperとAda Lovelaceの後継となると見られる「Blackwell」なる新しいGPUコードネームが発見された事がわかりました。