Nishiki-Hub

国内外のPC/PCパーツ/スマホ/Appleなどの最新情報を取り上げています

AMD(CPU/APU)

AMD、デスクトップ向けRyzen 7000シリーズの詳細な仕様を明らかに 〜 内蔵GPUはDP 2.0やAV1のHWデコーダを搭載

錦です。 VideoCardzによると発売が明日に迫ったRyzen 7000シリーズに内蔵されるGPUについて、初めてその詳細を明らかにしたことがわかりました。

AMD、Ryzen 7000シリーズの日本国内での価格を発表 〜 Ryzen 5 7600Xは4万9,900円、Ryzen 9 7950Xは11万7,800円・30日発売

錦です。 AMDは、海外で27日に投入する予定であるRyzen 7000シリーズを30日に発売することを発表し、国内での販売価格を発表しました。

AMD、Zen 2とRDNA 2を採用したエントリ向けのAPU「Mendocino」こと「Ryzen 7020」「Athlon 7020」シリーズを発表

錦です。 AMDはZen 2とRDNA2を採用したエントリ向けのAPU「Ryzen 7020」シリーズ(開発コード:Mendocino)を正式に発表しました。

AMD、Ryzen 7000番台 モバイル向けRyzenのラインナップについて解説 〜 新命名方式を採用することを発表し「Zen 2」ベースの製品も

錦です。 AMDは、2023年に登場するモバイル向けRyzenの命名方式を従来のものから変更することを発表しました。

Ryzen 7000シリーズでのメモリOCの「Sweetspot」はDDR5-6000であることが明らかに 〜 6000MHzで最大性能

錦です。 TechPowerUpによると、Discord上のコミュニティにおいて、Ryzen 7000シリーズの「Sweetspot」について明らかにしました。

「Ryzen 7000」シリーズは内蔵GPUを搭載していることが明らかに

錦です。 AMDが今朝「Ryzen 7000」シリーズを発表していますが、Ryzen 7000シリーズに内蔵GPUが搭載されていることが技術仕様ページから明らかになりました。

AMD、Zen 4を採用した「Ryzen 7000」シリーズを発表!! 〜 ミドルレンジのRyzen 5でもCore i9-12900Kを上回るゲーミング性能

出典:AMD 錦です。 AMDは、Ryzen 7000シリーズを正式に発表しました。

TSMC 3nmプロセスは予定通り拡張へ 〜 Appleが最初でIntelが続く その他企業も追随

German Wikipediabiatch, original upload 7. Okt 2004 by Stahlkocher de:Bild:Wafer 2 Zoll bis 8 Zoll.jpg, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=928106による 錦です。 台湾のメディア工商時報が、TSMC 3nmの注文動向に…

AMD、次期Ryzenを発表するイベントを8月29日に開催することを発表

出典:AMD 錦です。 AMDは、現地時間8月29日午後7時(日本時間30日午前8時)からYouTubeで次世代のRyzenを発表するイベントを開催することを発表しました。

Zen 4ベースのRyzen 7000番台のカナダでの価格が判明

錦です。 VideoCardzによると、カナダのパーツショップ「PC Canada」にて、未発表のAMD CPU「Ryzen 7000」番台が販売されている事がわかりました。

Ryzen Threadripper 5000番台が単体で解禁された模様 〜 64コアZen 3のHEDT向けCPU

錦です。 AMDは予告通り、Ryzen Threadripper PRO 5000シリーズを単体で解禁しました。

Zen 4ベースの「Ryzen 7000」シリーズの一部製品の詳細が明らかに 〜 最上位Ryzen 9 7950Xは5.7GHzに到達・9月までに発売へ

錦です。 Wccftechが、Ryzen 7000シリーズの仕様を一部リークしています。

Ryzen 7000番台が8月4日のイベントで登場する可能性がある 〜 AMDの公式サイトでも発見

錦です。 AMDは現地時間8月4日にイベントを開催しますが、TechPowerUpによるとこのイベントでRyzen 7000シリーズが登場する可能性があることがわかりました。

「Microsoft Pluton」のコプロセッサを搭載したプロセッサではLinuxが動作しない 〜 Ryzen PRO 6860ZでLinuxがブロック

錦です。 CESで発表された「Lenovo ThinkPad Z13」はMicrosoftのセキュリティコプロセッサ「Microsoft Pluton」を搭載していますが、Linuxを含むWindows以外のOSが起動しないことがわかりました。

Apple・NVIDIA・AMD等各社、TSMCに対する生産量を削減へ

German Wikipediabiatch, original upload 7. Okt 2004 by Stahlkocher de:Bild:Wafer 2 Zoll bis 8 Zoll.jpg, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=928106による 錦です。 DigiTimesによると、Apple、NVIDIA、AMDなどのTSMC…

AMD、Zen 3ベースの「Ryzen Threadripper 5000WX」シリーズを単体で発売することを発表 〜 最大64コアのHEDT向けCPU

錦です。 AMDは、Zen 3ベースのHEDT向けプロセッサ「Ryzen Threadripper PRO 5000WX」シリーズを単体販売することを発表しました。

AMD、今後数年間のEPYCのロードマップを公開 〜 Zen 4世代で5nmと4nmへ移行、1GB超キャッシュのEPYC、4nm/3nmベースのZen 5など

錦です。 AMDは、Financial Analyst Dayにて、今後数年間のEPYCのロードマップを明らかにしました。

AMD、低価格ラップトップ向けAPU「Mendocino」の存在を発表 〜 Zen 2とRDNA 2で構成されるAPU

錦です。 AMDは、低価格帯のラップトップ向けのAPU「Mendocino」を発表しました。

AMD、Zen 4ベースの「Ryzen 7000」シリーズのデモを実施 〜 Blenderレンダリング速度でCore i9-12900Kを上回る・内蔵GPUも搭載

錦です。 AMDはComputex Taipei 2022の基調講演にて「Ryzen 7000」がデモされました。

次期HEDT向けIntel CPU「Sapphire Rapids」の情報 〜 56コアモデルが登場する可能性・競合のZen 4世代Threadripperは96コアに

錦です。 Moore's Law Is DeadがSapphire Rapidsについて動画で話しています。

AMD、Chromebook向けの「Ryzen 5000C」シリーズを発表 〜 最大8コアの「Zen 3」CPUにVega GPUを載せた構成

錦です。 AMDは、Chomebook向けのAPU「Ryzen 5000C」シリーズを発表しました。

AMD、Zen 4世代「Ryzen 7000」シリーズの計画とモバイル向け「Phoenix」「Dragon Range」の存在を発表

錦です。 VideoCardzとTom's Hardwareによると、AMDがRyzen 7000シリーズのロードマップを公開した事がわかりました。

「Ryzen 7000」シリーズに対応する「AMD X670・B650」チップセットとメモリの話 〜 DDR4のサポートはなく、X670はデュアル構成に?

錦です。 ここ数日で「Ryzen 7000」(Raphael)シリーズに対応する、次期AMDチップセット「AMD X670」と「AMD B650」チップセットの情報がいくつか登場したのでご紹介します。

AMD、Zen 3+採用の「Ryzen PRO 6000」シリーズを発表 〜 RDNA 2 GPUを内蔵する高性能APU・最長29時間のバッテリー駆動

錦です。 AMDは昨日、Zen 3+アーキテクチャを採用した「Ryzen PRO 6000」シリーズを発表しました。

Zen 4ベースのEPYC「Genoa」のダイの写真が登場 〜 12基のチップレットがIOダイの左右に6つずつ

錦です。 昨日、Zen 4ベースの次期EPYC「Genoa」のパッケージ写真がリークされたとお伝えしましたが、次はヒートスプレッダがないダイの写真がChiphellに投稿されています。

Zen 4ベースのEPYC「Genoa」の写真が登場

錦です。 Server The HomeのフォーラムにZen 4ベースの次期EPYC「Genoa」の写真が投稿されています。

AMD、「Ryzen 7 5700X」「Ryzen 5 5500」などエントリとミドルレンジ5製品を4月15日にから国内で発売 〜 大本命「Ryzen 5 5500」が23,800円など安価に入手可能に

錦です。 日本AMDは、3月に発表された「Ryzen 7 5700X」を始めとするZen 3ベースのミドルレンジ「Ryzen 5000」シリーズと、Zen 2ベースの「Ryzen 4000」シリーズを4月15日より国内で販売を開始することを明らかにしました。

Zen 4は1コアあたり1MBのL2キャッシュを搭載するらしい 〜 「Genoa」のベンチマークが登場

錦です。 AMDが昨年存在を明らかにしたZen 4ですが、Zen 4ベースのEPYC「Genoa」について、エンジニアサンプリングのベンチマークが発見されました。

Zen 4ベースの「Ryzen 7000」シリーズの16コアモデルは170W TDPとなる 〜 12コアは105W

錦です。 AMDが今年後半に発表することを約束しているZen 4ベースのCPUラインナップ「Ryzne 7000」シリーズですが、その最上位についてGreymon55氏がツイートしています。

AMD、3D V-Caheを採用し768MBという大規模キャッシュを実装したサーバー向けCPU「Milan-X」こと「EPYC 7003X」シリーズを発表

錦です。 AMDは、3D V-Cacheを搭載した「Milan-X」こと「EPYC 7003X」シリーズを発表しました。