Nishiki-Hub

国内外のPC/PCパーツ/スマホ/Appleなどの最新情報を取り上げています

AMD(CPU/APU)

AMD、5nmで製造されるZen 4とRDNA 3が2022年にリリースする予定であることを明らかに ~ 供給状態についても言及

錦です。 AMDのLisa Su CEOは、投資家向けのイベントで、Zen 4とRDNA 3について言及したことがわかりました。

Zen 2ベースの「Ryzen 3 4100」「Ryzen 5 4500」「Athlon Gold 4100GE」が発見 ~ Ryzen 3 3100や5 3500の後継か

錦です。 USB-IFのデータベースに「Ryzen 3 4100」「Ryzen 5 4500」「Athlon Gold 4100GE」が掲載されていることがわかりました。

最大64コアのZen 3 Ryzen Threadripperは11月発売 ~ PRO版は来年1月に登場・最大96コアのZen 4 TRは2023年登場

錦です。 Moore's Law is Deadの動画によると、Ryzen Threadripper 5000シリーズが11月に発売されることがわかりました。

Zen 4 CPU「Raphael」は最大16コアになりTDPは170Wに ~ 構成上は最大24コアが可能だがそうにはならず

錦です。 リーカーのExecutableFix氏とPatrick Schur氏は、Raphaelが16コアとなることを示唆するツイートをしています。

AMDのCEO、年内のチップ供給について「かなりタイトな状態が続く」 ~ ただし四半期ごとに生産能力を増強していることを明らかに

錦です。 Barron'sにAMDのLisa Su CEOへのインタビュー記事が公開されています。

12nmのZen 3「Monet」と128コアのZen 4「Bergamo」が登場するとの噂

錦です。 RedGamningTechとVideoCardz、Moore's Law Is Deadによると、いくつかのRyzenの話が出てきました。

LGA-18XXソケットが見つかる ~ Intel or AMD

錦です。 188号氏のツイートによると、LGA-18XXソケットが見つかった事がわかりました。

AMD、謎のCPU「Ryzen 7 4700S」を搭載した自作PCキットを発表 ~ メモリはGDDR6メモリに・Xbox Series Xのプロセッサと同一か

錦です。 AMDは、謎のCPU「Ryzen 7 4700S」を搭載した自作PCキットを発表しました。

Windows 11のCPUサポートリスト ~ 第8世代CoreプロセッサとRyzen 2000番台以降に対応

錦です。 昨夜発表されたWindows 11ですが、Microsoftから完全なCPUサポートリストが公開されました。

ASRock、Ryzen 9 5950Xまで搭載できる10Lサイズの自作PCキット「DeskMini Max」を発表 ~ 128GB RAM・20cmまでのGPUも搭載可能

錦です。 ASRockは、最大Ryzen 9 5950Xを搭載できるAM4ソケットベアボーンキット「DeskMini Max」を発表しました。

AMD「FidelityFX Super Resolution」を正式リリース ~ RadeonのみならずGeForceとRyzen APUで利用可能なアップスケーリング技術

錦です。 AMDは「FidelityFX Super Resolution」(FSR)を正式にリリースしました。

Zen 4とRDNA 3は、2022年第4四半期に登場する ~ Ryzen 7000シリーズとRadeon 7000シリーズ

錦です。 VideoCardzとTechPowerUpによると、Ryzen 7000シリーズとRadeon 7000シリーズが2022年第4四半期にほぼ同時に登場するかもしれないことがわかりました。

Zen 3ベースのデスクトップ向けAPU「Ryzen 7 5700G」と「Ryzen 5 5600G」が8月5日から単体での販売を開始 ~ Ryzen PROも発表

錦です。 AMDは昨日の発表会で、Zen 3ベースのAPU「Cezanne」のうち「Ryzen 7 5700G」と「Ryzen 5 5600G」を8月5日から単体での販売を開始することを明らかにしました。

Zen 3ベースのRyzen Threadripper「Chagal」が8月に発表され9月に発売される可能性 ~ ソケットは変更なし・最下位モデルは16コア

錦です。 VideoCardzによると、ServeTheHomeのフォーラムに、lihpというユーザーがEPYC 7003シリーズのロンチリリースとZen 3ベースのRyzen Threadripper「Chagal」に関する情報を投稿していた事がわかりました。

【AMD】AM5ソケットのピンはCPUではなくソケットに搭載 ~ ピンの数は1718本に・PCIe 5.0のサポートはまだなし

錦です。 ExecutableFix氏がAMDのSocket-AM5ソケットについての情報をツイートしています。

EPYC 7004はやはり64コア以上になる可能性 ~ 「EPYC」など組み込み・サーバー向けのロードマップがリーク

錦です。 VideoCardzが、AMDの組込みシステム向けの製品ロードマップをリークしています。

Zen 3+世代のAPU「Rembrandt」はRDNA 2 GPUを搭載する ~ 最大12CUのiGPUに

錦です。 毎度おなじみExcutableFix氏が「Rembrandt」には最大12CUのRDNA 2 GPUが搭載されるとツイートしています。

Zen 4 CPUは2022年後半に登場する ~ Intel Alder Lakeに対抗する術はなし

錦です。 昨夜、Zen 3+はキャンセルされたかもしれないというお話をしましたが、今回はZen 4のお話です。VideoCardzによると、リーカーのvegeta氏がTwitterで、Zen 4のリリース計画についてツイートしている事がわかりました。

【Ryzen 6000】Zen 3+世代「Warhol」がキャンセルされた可能性 ~ 次はRyzen 5000XTシリーズが登場する・次期Ryzenシリーズは5nmのZen 4世代になる

錦です。 ExcutableFix氏とBullsh1t_Buster氏によると、Zen 3の後継となるZen 3+世代のメインデスクトップシリーズ「Warhol」がキャンセルされた可能性があることがわかりました。

AMD、Ryzen 5000Gシリーズを発表! ~ デスクトップ向けのZen 3 APUシリーズ 5700G/5600G/5300G

錦です。 AMDは、Zen 3世代のデスクトップ向けAPUシリーズ「Ryzen 5000G」シリーズを発表しました。

今後数年間のRyzenの話 ~ Zen 4世代のメインストリームCPUにもRDNA 2ベースのGPUが内蔵される

錦です。 VideoCardzによると、Olrak氏がTwitterで今後数年間のRyzenのロードマップをリークしています。

Zen 3ベースのRyzen Threadripperは8月に登場するという噂

錦です。 リーカーのYuko Yoshida氏が次世代のRyzen Threadripperについてツイートしています。

Zen 3ベースのデスクトップ向けAPU「Ryzen 7 5700G」のES品のベンチマーク

錦です。 Patrick Schur氏が「Ryzen 7 5700G」のES品のCPU-Zのベンチマークを公開しています。

Navi 23の詳細な仕様がリーク ~ 「Radeon RX 6500 XT」か?フルHDゲーミング性能はRTX 3060を上回る

錦です。 Yuko Yoshida氏が、Ryzen 5000Gシリーズが6月までに登場することとNavi 23とみられる仕様をツイートしています。

Ryzen PRO 5000 Mobileシリーズが発表! ~ Zen 3ベースでセキュリティ機能を強化したモデル

錦です。 AMDは、「Ryzen PRO 5000 Mobile」シリーズのプロセッサを発表しました。

Zen 3ベースの第3世代EPYC「EPYC 7003」シリーズが正式発表 ~ 最大64コアで、IPCは19%向上

錦です。 AMDは昨夜、データセンター向けのCPU「EPYC」の新シリーズ「EPYC 7003」シリーズを発表しました。

AMD、3月15日に新EPYC CPUを発表するイベントを開催 ~ Zen 3ベースのEPYCが登場へ

錦です。 AMDは、3月15日午前11時(日本時間16日午前0時)から第3世代EPYCを発表するイベントを開催することを発表しました。

Ryzen Threadripper PROの発売日が延期 ~ 26日から販売開始へ

錦です。 PC Watchによると、AMDがRyzen Threadripper PROの販売開始日を12日から26日に変更したことがわかりました。

Ryzen Threadripper PROが26日から販売開始! ~ Zen 2ベースで最大64コアCPU

錦です。 AMDは、Ryzenthreadripper PROシリーズを国内で12日26日の午後7時から発売することを発表しました。

Zen 4世代のEPYC「Genoa」は12チップレットで最大96コアになる ~ ソケットはSP5となって12ch DDR5に対応 128レーンのPCIe 5.0も

錦です。 ExecutableFix氏によると、Zen 4世代のEPYC「Genoa」は12チップレット構成・96コア192スレッドになることなどがわかりました。