Nishiki-Hub

国内外のPC/PCパーツ/スマホ/Appleなどの最新情報を取り上げています

Apple(SoC)

MacBook Pro 16インチにはハイパワーモードが搭載される

錦です。 MacRumorsによると、AppleがM1 Maxを搭載したMacBook Pro 16インチでハイパワーモードが利用できるようになることを明らかにしました。

暫定のM1 ProおよびM1 Maxのベンチマークとクロックなどの仕様 ~ Ryzen TR 2990WXやRyzen 9 3900 XT・Radeon RX 5700 XTと同等かそれ以上の性能に

錦です。 Macお宝鑑定団が、CPUおよびGPUのGeekbenchスコアを発見し記事にしています。

Apple、「Apple M1 Pro」と「Apple M1 Max」を正式発表! ~ CPUとGPUとRAMを統合し最強の性能と効率を実現 消費電力も予想してみた。

錦です。 Appleは昨日開催されたスペシャルイベントで同社のSoCラインナップ「Apple Silicon」に「Apple M1 Pro」と「Apple M1 Max」を追加しました。

【編集後記】Apple M1Xを予想する。

錦です。 今回は、明後日発表のApple M1X(仮称)について予想していきたいと思います。

Appleが今後のmacOS Betaから「ハイパワーモード」が発見 ~ MacBook向けに電池持ちを無視して性能を上げるモードに?

錦です。 9To5Macによると、macOS MontereyのBeta版から「ハイパワーモード」なる機能が発見されました。

Apple A15 Bionicの詳細な仕様 ~ クロックとキャッシュ・iPad miniはクロックが抑えめ。

錦です。 iPhone 13シリーズのベンチマークがわかったことをお伝えしましたが、今回はApple A15 Bionicの詳細な仕様を見ていきます。

iPhone 13シリーズのCPU/GPUのベンチマークが登場! ~ CPUは24%以上、GPUは50%以上の性能向上・「iPhone 13」と「iPhone 13 Pro」でCPU性能に差も

錦です。 Geekbench BrowserでiPhone 13シリーズのベンチマークが掲載されていることがわかりました。 iPhone 13 Pro CPU GPU iPhone 13 CPU iPhone 13とiPhone 13 Proの性能差 GPU まとめ 関連リンク Apple A15の詳細なスペックについては、別記事で公開す…

Apple、競合製品よりも50%高速なCPUとスマホ最速GPUを搭載した「Apple A15 Bionic」を発表

錦です。 Appleは、iPhone 13とともに「Apple A15 Bonic」を発表しました。

Microsoft、Windows 11はM1 Macをサポートしないことを明らかに

錦です。 Microsoftは、The Registerの取材に対してApple M1搭載Mac(Apple Silicon Mac)でWindows 11 ARMが動作しないことを明らかにしました。

Appleは来年に登場するiPhoneとMacで3nmへ移行するらしい ~ 4nmはパス?

錦です。 MacRumorsによると、DigiTimesの明日完全に公開されるレポートによると、Appleは、来年登場するiPhoneとMacで3nmプロセスのチップを搭載する可能性があると伝えていることがわかりました。

Macとリアルタイムレイトレーシングの話 ~ 対応しているのかしていないのか

錦です。 先日、Mac向けで初めてとなるRDNA 2のGPU「Radeon Pro W6000X」シリーズが登場しましたが、今回は「レイトレーシング」とMacの話をしていきたいと思います。

Apple A13とニューラルエンジンを搭載したディスプレイが計画されているらしい ~ 機械学習でアップスケーリング?

錦です。 9To5Macが取り上げた関係者の話によると、AppleがApple A13チップとニューラルエンジンを搭載した外部ディスプレイを計画している可能性があることがわかりました。

Apple M2搭載MacBook Airは来年前半に登場する可能性

錦です。 リーカーのDylan氏によると、Apple M2チップを搭載したMacBook Airが来年前半に登場する可能性があるとツイートしています。

2022年のiPad Proは3nmのSoCを採用、iPhoneは4nmに ~ IntelとともにTSMCの先端技術を最初に利用する

錦です。 MacRumorsとNikkei Asiaによると、AppleとIntelはTSMCの次世代の製造技術を最初に採用する企業であると報じています。

Windows 11、Intel MacでもBoot Campでは互換性なし【APFM Satellite】

Microsoftが先日発表した「Windows 11」ですが、Intel Mac上でWindowsを動作させることができる「Boot Camp」と互換性がないことがわかりました。

新型MacBook Proのグラフィック性能はモバイル版RTX 3070と同等の性能 ~ M1Xが半分の消費電力で匹敵

錦です。 Dave2DのYouTubeによると、WWDCで登場する可能性が高い次期MacBook Pro 16インチに搭載される「Apple M1X」チップ(仮称)は、モバイル向けRTX 3070の半分以下の消費電力を実現しながら、性能はそれと同等になることがわかりました。

【編集後記】iPadOS 15、次はiPadでMacアプリが動くんじゃないの? ~ 個人的に思うiPadとMac統合の障壁

今回はiPadOS 15でiPadとMacの関係がどう変わるのかを予想していきます。

今年のMacの話 ~ デザインが刷新された新型MacBook Proは初夏登場・Mac Proは最大40コアに・新型MacBook Airは年末

錦です。 Bloombergで毎度おなじみMark German氏が、今後のMacについてレポートを公開しています。

Apple M1搭載の新型iPad Proのベンチマークスコア ~ CPU・GPU性能が跳ね上がり、タブレットなのにi9-11900KやRyzen 9 5950Xにシングルが匹敵

錦です。 Macお宝鑑定団によると、Geekbench Browserに先日発表された新型iPad Proのベンチマークが公開されていることがわかりました。

Apple M2チップを2つ同封したパッケージが存在する可能性 ~ 今年第3四半期中に量産が開始か

錦です。 Apple Siliconのお話です。気になる、記になる...によると、Weiboで手机晶片达人氏がM2についての発言をしています。

Apple Siliconにネイティブ対応した「Parallels Desktop 16.5」が正式リリース ~ M1 MacでもWindowsを実行できるように

錦です。 Prallelsは、Apple Siliconをネイティブでサポートした仮想デスクトップアプリ「Parallels Desktop v16.5」をリリースしました。

Apple M1搭載Mac mini/MacBook Air/MacBook Proの整備済製品が日本でも発売! ~ メモリが16GBに強化されたMac miniが78,800円に

錦です。 Appleは昨年11月に発売された「Apple M1」を搭載したMac mini・MacBook Pro・MacBook Airの整備済製品を発売しました。

12コアCPU「Apple M1X」チップの情報 ~ 16コアGPUと32GB RAMをサポートしているという噂 MacBook Pro 14インチやiMacに搭載

錦です。 CPU MonkeyにApple M1Xの情報が掲載されました。

Apple、未発表の製品「B2002」をBluetoothデータベースに提出 ~ 次期「AirPods Pro」や「AirTag」の可能性

錦です。 MacRumorsによると、Bluetooth SIGのデータベースに、昨年発表されたApple M1 Mac 3機種とともに未発表の製品「B2002」が登録されていることがわかりました。

Intel、Apple M1について「Intel Evo Platform」やTiger Lakeで反撃

錦です。 Tom’s Hardwareによると、Intelが「Intel Evo Platform」やTiger LakeとApple M1を比べれば、前者の方が優れている点が多いと主張していることがわかりました。

Apple、DTKの返却要請を開始 返却でM1 Mac購入に使える500ドル分のクレジットが付与

錦です。 AppleがApple Siliconへの移行のサンプルマシンとしてい提供していたDeveloper Transition Kit(DTK)の返却の案内を開始しました。

Microsoft EdgeがApple M1にネイティブ対応 正式ビルドがリリース

錦です。 Microsoftは、Apple M1 Mac向けにネイティブ対応したMicrosoft Edgeを正式リリースしました。

Appleが64コアのApple Siliconを計画している可能性

錦です。 WccftechとLeaksApplePro氏によると、Appleが64コアのApple Siliconを計画している可能性があることが分かりました。

Adobe、Premire Pro・Rush・AuditionのApple M1ネイティブサポートのベータ版を配信

錦です。 Adobeが、Apple M1チップ搭載Mac上でのネイティブ動作に対応した「Premire Pro」「Premire Rush」「Audition」のベータ版を配信したことが分かりました。

人気仮想デスクトップソフト「Parallels Desktop for Mac」がApple M1にネイティブ対応 テスト版の配信が開始

錦です。 Parallelsは、人気の仮想デスクトップソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」のApple Siliconネイティブ対応版のテクニカルプレビュー「Parallels Desktop for Mac with Apple M1」の配信を開始しました。