Nishiki-Hub

国内外のPC/PCパーツ/スマホ/Appleなどの最新情報を取り上げています

Intel(CPU)

Intel、「Tiger Lake-H」を正式発表! ~ 最大8コアの第11世代高性能モバイル向けCPU・35Wで8コア

錦です。 Intelは、第11世代のハイエンドラップトップ向けCPUシリーズ「Tiger Lake-H」を発表しました。

第12世代Core「Alder Lake-S」は今年11月にリリースされるという噂 ~ DDR4/DDR5とPCIe 5.0をサポート

錦です。 Wccftechによると、Intelは今年11月に「Alder Lake-S」をリリースする可能性があることがわかりました。

Tiger Lake-Hの発表スライドがリーク ~ TGL-Hのラインナップの詳細な仕様が明らかに

錦です。 スペインメディアHD Tecnologicaが、Intel Tiger Lake-Hのスライドをリークしています。

Tiger Lake Refreshは今年中にリリースされると発表 ~ Tiger Lake-Rの存在が明らかに

錦です。 AnandTechによると、IntelはTiger Lakeの更新版「Tiger Lake-R」を今年中に登場させることを明らかにしました。

第12世代Core「Alder Lake-S」は今年第3四半期に発売か ~ Xeon W-3200シリーズの後継のワークステーション向け「Ice Lake」は最大38コア76スレッドに

錦です。 HXL氏(@9550pro)氏がIntelのワークステーション向けCPUのロードマップをリークしています。

最大20コアの「Ice Lake-D」が計画中 ~ Ice Lakeベースのマイクロサーバー向けXeonラインナップ・LCCは8コア

錦です。 リーカーの188号氏によると、IntelがIce LakeをベースとしたXeon Dラインナップ「Ice Lake-D」を計画しているとツイートしています。

【編集後記】Intelの「IDM 2.0」はプロセッサの多様性を広げられるか【note】

錦です。 今日は久々にnoteに投稿したのでここにも転載してみました。

Intel、10nmプロセスを採用した「Ice Lake-SP」を発表 ~ 最大40コアの第3世代スケーラブルプロセッサ

錦です。 Intelは、第3世代スケーラブルプロセッサとなる「Ice lake-SP」を正式に発表しました。

Intel、「Rocket Lake-S」のiGPU「UHD 750 Graphics」ドライバを発売から遅れてリリース

錦です。 Intelは「Rocket Lake-S」のiGPU(内蔵GPU)のドライバを発売から遅れて4日にリリースしました。

「Tiger Lake Refresh(仮称)」が存在する模様 ~ 「Tiger Lake UP3」と「Tiger Lake-H35」に未発表のSKUが発見

錦です。 NotebookCheckと188号氏っとVideoCardzによると、Tiger Lake UP3とTiger Lake-H35に未発表のSKUが発見されたことがわかりました。

Tiger Lake-H「i7-11600H」と「NVIDIA RTX A5000 Laptop GPU」を搭載したラップトップ ~ 上位のQuadro製品搭載のモバイルワークステーション

錦です。 Ashes of the Singularityのベンチマークに、未発表のCPUとGPUを搭載したモバイルパソコンが掲載されています。

Intel、2023年にIntel 7nmで製造される初の消費者向けCPU「Meteor Lake」を発売することを明らかに ~ タイル構成で一部は外部に製造を委託する可能性

錦です。 IntelはMeteor Lakeの存在と一部の仕様を明らかにしました。

Intelが半導体の受託製造を開始 ~ 顧客にIntelの技術も提供 ・ Apple Siliconの製造にも言及

錦です。かなり大きなニュースです。 Intelは新しいビジネスモデル「IDM 2.0」の中で外部で設計された半導体の受託製造を開始することを発表しました。

第12世代Core「Alder Lake」の詳細 ~ PCIe Gen5やDDR5をサポート・シングル性能が20%向上!

錦です。 VideoCardzが独占の情報として、Alder Lakeプラットフォームのスライドをリークしています。

Rocket Lake-Sの最上位「i9-11900K/KF」は全コアで最大5.1GHzまでブーストする ~ 新しい「Adaptive Boost Technology」が実装

錦です。 hardwareLUXXがIntelの未発表の技術のスライドをリークしています。

第11世代デスクトップ向けCoreプロセッサは3月30日22時に発売・価格も発表 ~ 「Comet Lake-S Refresh」の販売も

錦です。 各パーツショップでの第11世代Coreプロセッサ「Rocket Lake-S」について、3月30日22時から販売開始することを発表しました。

第11世代デスクトップ向けCore「Rocket Lake-S」が正式発表! ~ 「Comet Lake-S」の改良版も同時に登場

錦です。 Intelは、第11世代デスクトップ向けCoreプロセッサ「Rocket Lake-S」と第10世代Coreプロセッサを改良した「Comet Lake-S Refresh」を正式発表しました。

第11世代Coreと同時にリリースされる「Comet Lake-S Refresh」のラインナップ

錦です。 188号氏が、Coffee Lake-S Refreshと見られるCPUラインナップをリークしています。

第13世代Coreプロセッサは「Raptor Lake」 ~ Alder Lakeの後継シリーズ

錦です。 VideoCardzが今後数年間のIntelのロードマップをリークしています。

第11世代Coreプロセッサ「Rocket Lake-S」の全モデルの詳細な仕様が明らかに ~ 11900Kは10900Kより平均11%高速

錦です。 HXL氏が、IntelのRocket Lake-Sの公式発表時に使われるであろうスライドをリークしています。

モバイル向け第12世代Coreプロセッサの話 ~ 9W以下の「Alder Lake-M」と15W以上の「Alder Lake-P」に分かれる・55W帯のモバイル向けシリーズも

錦です。 HXL氏が、Alder Lakeシリーズのモバイル向けプロセッサについてツイートしています。

第11世代Coreプロセッサは3月30日に発売される ~ 公式に確認

錦です。 Andress Schilling氏のツイートによりますと、Intelが第11世代Coreプロセッサシリーズ「Rocket Lake-S」を3月30日午前9時(東部標準時)に発売すると発言したことがわかりました。

第11世代CoreプロセッサのCore i7/i9のラインナップと詳細な仕様 ~ 各コア数のブーストクロックなどが明らかに

錦です。 Wccftechが独占の情報として、第11世代Rocket Lake-SのCore i7/i9のラインナップと詳細な仕様を掲載しています。

Z490マザーで動作する第11世代Coreプロセッサ「Core i5-11600K」のベンチマーク

錦です。 Leakbench氏が第11世代Coreプロセッサ「i5-11600K」のベンチマークをツイートしています。

第11世代Rocket Lakeの35Wと65W帯のCPUのベンチマーク「i9-11900T」「i7-11700」 ~ 35Wでもシングルで「Ryzen 9 5950X」や「Apple M1」を上回る

錦です。 Leakbench氏のツイートから、Intel第11世代Rocket Lake-Sの35W帯CPU「i9-11900T」と65W帯「i7-11700」のGeekbench 5のスコアが流出しました。

Intelの公式サイトから「i9-10900KS」が見つかる ~ Comet Lake-Sの最上位SKUか

錦です。 Intelの公式サイトで、i9-10900KSなる未発表のSKUが見つかりました。

Comet Lake-S Refreshとなる「Core i3-10105F」のパッケージ画像 ~ Rocket Lakeではなく、世代も第10世代に

錦です。まーたIntelの非常にわかりにくい問題が。 Redditに未発表のSKU「Core i3-10105F」のパッケージ画像が投稿されています。

Alder Lake-Sのベンチマークが登場 ~ 16コア24スレッド・DDR5メモリを搭載したシステム

錦です。 HotHardwareがAlder Lake-SのCPUのGeekbench v4の結果をリークしています。おそらくES品です。

【Rocket Lake-S】Intel B460とH410チップセットは第11世代Coreプロセッサに対応せず ~ Intel 400チップセットとの互換性について公式発表

錦です。 IntelがIntel 400と第11世代Coreプロセッサ「Rocket Lake-S」の対応についての互換性の情報を明らかにしました。

Intel、Apple M1について「Intel Evo Platform」やTiger Lakeで反撃

錦です。 Tom’s Hardwareによると、Intelが「Intel Evo Platform」やTiger LakeとApple M1を比べれば、前者の方が優れている点が多いと主張していることがわかりました。