Nishiki-Hub

国内外のPC/PCパーツ/スマホ/Appleなどの最新情報を取り上げています

Mac

MacBook Pro 16インチにはハイパワーモードが搭載される

錦です。 MacRumorsによると、AppleがM1 Maxを搭載したMacBook Pro 16インチでハイパワーモードが利用できるようになることを明らかにしました。

暫定のM1 ProおよびM1 Maxのベンチマークとクロックなどの仕様 ~ Ryzen TR 2990WXやRyzen 9 3900 XT・Radeon RX 5700 XTと同等かそれ以上の性能に

錦です。 Macお宝鑑定団が、CPUおよびGPUのGeekbenchスコアを発見し記事にしています。

Apple、「Apple M1 Pro」と「Apple M1 Max」を正式発表! ~ CPUとGPUとRAMを統合し最強の性能と効率を実現 消費電力も予想してみた。

錦です。 Appleは昨日開催されたスペシャルイベントで同社のSoCラインナップ「Apple Silicon」に「Apple M1 Pro」と「Apple M1 Max」を追加しました。

Apple、新型「MacBook Pro 14インチ/16インチ」を発表!!~ M1 MaxとM1 Proを搭載したあらゆるものが世界一のラップトップ

錦です。 Appleは先程、MacBook Pro 14インチと16インチの新型を発表しました。

【Windows 11】一応サポートリストに載っているCPUを搭載しているMacリスト

錦です。 このエントリでは、一応Windows 111のサポートCPUリストに載っているCPUを搭載しているMacをリストします。

M1X搭載MacBook Proは今月発表、来月までに発売か

Mac

錦です。 BloombergのMark German氏は、同氏のニュースレター「PowerOn」で新しい情報を共有しています。

Appleが今後のmacOS Betaから「ハイパワーモード」が発見 ~ MacBook向けに電池持ちを無視して性能を上げるモードに?

錦です。 9To5Macによると、macOS MontereyのBeta版から「ハイパワーモード」なる機能が発見されました。

今年年末から来年にかけてのAppleの話 ~ MacBook Pro・AirPodsは年内、Mac Pro・AirPods Pro・MacBook Airは来年に

錦です。 毎週恒例となっていますが、BloombergのMark German氏のPowerOnのネタです(無料バージョン登録してみたら面白いっすよ)。 German氏が今年の年末から、来年にかけてのApple製品の話を投稿しています。

Microsoft、Windows 11はM1 Macをサポートしないことを明らかに

錦です。 Microsoftは、The Registerの取材に対してApple M1搭載Mac(Apple Silicon Mac)でWindows 11 ARMが動作しないことを明らかにしました。

Apple M1Xチップを搭載した次期「MacBook Pro」は今後数週間で登場 ~ 14日のイベントでは登場せず

錦です。 BloombergのMark German氏のメルマガ「Power On」で、Apple M1Xを搭載した「MacBook Pro」は10月のイベントで登場することがわかりました。

MacBook Pro 14インチと16インチの間に性能差はなく ~ ともにM1Xチップを搭載。14インチは値上がりか

錦です。 Dylan氏が、MacBook Pro 14インチとMacBook Pro 16インチについて、搭載されるSoCが共通しており、性能が同じであると伝えています。

年内のAppleの話題をまとめる ~ iPad Air風になるiPad miniや更に高速になるiPad、ノッチが小さく120HzディスプレイのiPhone 13とハイエンドMac miniなど

錦です。 ちょっとここ最近、Appleの話題を取り上げるタイミングがなかったので、9月~12月という年一番のゴールデン期間の情報と予想をまとめます。

Mac ProのBootCamp上で動作するWindows 10向け「Radeon Pro W6000X」のドライバーがリリース

錦です。 AAPL Ch.によると、AMDは、Mac Pro向けに先日発表された「Radeon Pro W6000X」シリーズのBoot Camp向けのドライバーをWindows 10にリリースしました。

Appleが12インチMacBookのユーザーの一部に向けてアンケートを実施 ~ 復活するか...!?

錦です。 MacRumorsによると、12インチの無印MacBookを使用しているユーザーの一部向けにアンケートを実施していることがわかりました。

Macとリアルタイムレイトレーシングの話 ~ 対応しているのかしていないのか

錦です。 先日、Mac向けで初めてとなるRDNA 2のGPU「Radeon Pro W6000X」シリーズが登場しましたが、今回は「レイトレーシング」とMacの話をしていきたいと思います。

Radeon Pro W6000XシリーズのMPX Moduleが単体で販売開始

錦です。 Appleが先程Mac Proのカスタマイズに追加した「Radeon Pro W6000X」シリーズ3モデルのMPX Moduleが、Apple Storeで単体販売を開始しました。

AMD、Mac Pro向けの「Radeon Pro W6000X」シリーズの仕様を発表 ~ Infinity Cacheが有効になるも、レイトレについての記載なし

錦です。 AMDが、先程AppleがリリースしたMac Pro向けの新しいGPU「Radeon Pro W6000X」シリーズの詳細を発表しました。

Apple、Mac Pro向けのGPUに「Radeon Pro W6900X」「Radeon Pro W6800X Duo」「Radeon Pro W6800X」が追加 ~ 最大64GBのRDNA 2ベースGPU

錦です。 Appleは、Mac Pro向けのグラフィックスモジュールに「Radeon Pro W6900X」「Radeon Pro W6800X」「Radeon Pro W6800X Duo」を追加しました。

今後1年間のMacのお話 ~ Apple Siliconへの移行は来年11月頃に終了もIntel版Mac Proも計画中

錦です。 9To5Macによると、BloombergのMark German氏がApple Silicon Macの移行について取り上げていることがわかりました。

2022年にXeon W-3300を搭載したMac Proが登場か ~ 最大38コアに?

錦です。 yuuki_ans氏は、Intel CPUを搭載したMac Proが2022年にも登場すると伝えています。

Appleは今後数年間かけてFaceIDをiPhone/iPad/Macに導入する ~ iPhone SEやiPad Airなどの安価デバイスにも導入

錦です。 MacRumorsによるとBloombergのMark German氏が同氏のニュースレターで、Appleが今後数年以内にFace IDをMacにも導入する予定だと伝えていることがわかりました。

ハイエンドiMacは来年登場になるとの情報 ~ それ以外のMacは今年第4四半期に登場

錦です。 Dylan氏が、ハイエンドiMacの登場は2022年になるとツイートしています。

Apple A13とニューラルエンジンを搭載したディスプレイが計画されているらしい ~ 機械学習でアップスケーリング?

錦です。 9To5Macが取り上げた関係者の話によると、AppleがApple A13チップとニューラルエンジンを搭載した外部ディスプレイを計画している可能性があることがわかりました。

次期MacBook AirはミニLEDディスプレイを搭載して来年半ばに登場 ~ Kuo氏の予想

錦です。 MacRumorが著名アナリストMing-Chi Kuo氏のMacBook Airについての予想を取り上げています。

次期MacBook ProにはUHS-II SDスロットが搭載される可能性 ~ 最大312MB/sで転送可能

錦です。 次期MacBook Proには、HDMIやSDカードスロットなどが復活するとされていますが、今回はSDの話です。Apple Trackによると、そのSDカードスロットは、UHS-II規格になるかもしれないことがわかりました。

将来的に全てのMacに1080pインカメラが搭載される ~ Apple SiliconのISPと組み合わせてiMac同様の機能が実装か

錦です。 リーカーのDylan氏によると、次期MacBook Proを始めとした今後登場する全てのMacには将来的に1080pのインカメラが搭載される可能性があることがわかりました。

iPad Air似のiPad miniが今秋発売か? ~ 32インチのiMacは開発中

錦です。久々のApple話題。 BloombergのMark German氏が自身のニュースレター「Power On」でいくつかのAppleの話題を取り上げている事がわかりました。

Apple M2搭載MacBook Airは来年前半に登場する可能性

錦です。 リーカーのDylan氏によると、Apple M2チップを搭載したMacBook Airが来年前半に登場する可能性があるとツイートしています。

Windows 11、Intel MacでもBoot Campでは互換性なし【APFM Satellite】

Microsoftが先日発表した「Windows 11」ですが、Intel Mac上でWindowsを動作させることができる「Boot Camp」と互換性がないことがわかりました。

Windows 11、MacのBoot Campでは動作せず ~ Intel Macでも互換性はなく

錦です。 Microsoftが一昨日発表した「Windows 11」ですが、今回はAppleのmacOS BootCampとの互換性の話です。9To5Macによると、Intel CPUを搭載したMacでもBootCampでWindows 11が実行出来ないことがわかりました。