Nishiki-Hub

国内外のPC/PCパーツ/スマホ/Appleなどの最新情報を取り上げています

iPad

旧モデル向けにiOS 12.5.5がリリース 〜 悪用報告のある3件の脆弱性が修正・iPhone 6/5sなどが対象

錦です。 Appleは先程、iOS 13-15に対応しないiPhone 6や5s、iPad mini 3などに向けてiOS 12.5.5をリリースしました。

【iOS 15】「集中モード」を使って通知を受け取るアプリやホーム画面のアプリを時間ごとに簡単に切り替えよう! ~ 仕事や勉強中にゲームの通知を制限できたり!アプリの複製も・・・。

錦です。 iOS 15がリリースされ多くの新機能が追加された中、このエントリでは「集中モード」をご紹介します。

今年年末から来年にかけてのAppleの話 ~ MacBook Pro・AirPodsは年内、Mac Pro・AirPods Pro・MacBook Airは来年に

錦です。 毎週恒例となっていますが、BloombergのMark German氏のPowerOnのネタです(無料バージョン登録してみたら面白いっすよ)。 German氏が今年の年末から、来年にかけてのApple製品の話を投稿しています。

Apple A15 Bionicの詳細な仕様 ~ クロックとキャッシュ・iPad miniはクロックが抑えめ。

錦です。 iPhone 13シリーズのベンチマークがわかったことをお伝えしましたが、今回はApple A15 Bionicの詳細な仕様を見ていきます。

iPhone 13/13 Proシリーズと新型「iPad mini」、新型「iPad」のメモリ容量が判明

錦です。 Appleが昨夜発表したiPhone 13やiPadですが、台湾のHiraku氏がiOS 15 RCとともにリリースされた「Xcode 13 RC」を解析したところ、それぞれのメモリ容量がわかりました。

新型「iPad mini」が正式発表!! ~ 8.3インチの大画面と5Gに対応してiPad Air風にデザインも刷新!

錦です。 Appleは新型「iPad mini」を正式発表しました。

iPhone 13シリーズ、日本でのミリ波対応はなし

錦です。 Appleが先程発表したiPhone 13シリーズですが、iPhone 12に引き続いてミリ波には対応しないことがわかりました。

年内のAppleの話題をまとめる ~ iPad Air風になるiPad miniや更に高速になるiPad、ノッチが小さく120HzディスプレイのiPhone 13とハイエンドMac miniなど

錦です。 ちょっとここ最近、Appleの話題を取り上げるタイミングがなかったので、9月~12月という年一番のゴールデン期間の情報と予想をまとめます。

iPad Pro 2020モデル 12.9インチの整備済製品が日本でも販売開始 ~ 8万円台から購入可能に

錦です。 Appleは、iPad Pro 2020モデルの11インチの整備済み製品の販売を日本でも開始しましたが、12.9インチモデルも追加しました。

11インチiPad Pro 2020モデルの整備済製品が日本でも登場

錦です。 昨日、米国のストアでiPad Pro 2020モデルの整備済製品の販売が開始したとお伝えしましたが、日本でも11インチのみですが、販売が開始されました。

米国でiPad第8世代とiPad Pro 2020モデルの整備済製品の販売が開始 ~ 279ドルという破格で提供

錦です。 Appleは、米国のストアでiPad第8世代と、iPad Pro 2020モデルの整備済製品の販売を開始しました。

Appleは今後数年間かけてFaceIDをiPhone/iPad/Macに導入する ~ iPhone SEやiPad Airなどの安価デバイスにも導入

錦です。 MacRumorsによるとBloombergのMark German氏が同氏のニュースレターで、Appleが今後数年以内にFace IDをMacにも導入する予定だと伝えていることがわかりました。

iPad Air似のiPad miniが今秋発売か? ~ 32インチのiMacは開発中

錦です。久々のApple話題。 BloombergのMark German氏が自身のニュースレター「Power On」でいくつかのAppleの話題を取り上げている事がわかりました。

iOS 14.7/iPadOS 14.7/macOS Big Sur 11.5/watchOS 7.6/tvOS 14.7のBeta 4とPublic Beta 4がリリース

錦です。 Appleは今朝、iOS 14.7とiPadOS 14.7、macOS Big Sur 11.5、watchOS 7.6、tvOS 14.7の各Beta 4を開発者向けに、Public Beta 4を登録ユーザー向けにリリースしました。

Apple、U1チップによる超広帯域無線UWBがサードパーティに開放 ~ 今後 UWBを使ったApple製以外のアクセサリが登場へ

錦です。 WWDCのセッションで、AppleはApple U1チップによる超広帯域無線(Ultra Wide Band)のサードパーティへの開放を明らかにしました。

iOS 15・iPadOS 15・macOS Monterey の対応機種が明らかに ~ iOSではiPhone 6s以降に対応

錦です。 Appleが先程発表した、iOS 15/iPadOS 15/macOS Montereyの対応機種が明らかになったので、お伝えします。

iPadOS 15が正式発表! ~ クイックメモ機能など、大幅にアップデート

錦です。 AppleはWWDCで、iPadOS 15を正式に発表しました。

新型iPad Pro、8GB/16GBのRAMが搭載されていてもアプリが利用できるのは5GBまでということが判明

錦です。 MacRumorsによると、Apple M1を搭載しているiPad Proでは、アプリが利用できるメモリ容量が最大5GBに制限されていることがわかりました。

【編集後記】iPadOS 15、次はiPadでMacアプリが動くんじゃないの? ~ 個人的に思うiPadとMac統合の障壁

今回はiPadOS 15でiPadとMacの関係がどう変わるのかを予想していきます。

Apple、M1搭載のiMac 24インチ・新型iPad Pro・新型Apple TV 4Kを21日に発売

錦です。 Appleは、昨月のスペシャルイベントで発表されたiMac 24インチ・新型iPad Pro、Apple TV 4Kを今週金曜日の21日から販売を開始すると発表しました。

Apple M1搭載の新型iPad Proのベンチマークスコア ~ CPU・GPU性能が跳ね上がり、タブレットなのにi9-11900KやRyzen 9 5950Xにシングルが匹敵

錦です。 Macお宝鑑定団によると、Geekbench Browserに先日発表された新型iPad Proのベンチマークが公開されていることがわかりました。

【脱獄】checkra1nがiOS 14.5の脱獄に対応! ~ M1 Macでも動作するように

錦です。 iOS向けの脱獄ツール「checkra1n」がv0.12.3 betaにアップデートされ、iOS 14.5とM1 Macでの動作に対応しました。

新型12.9インチiPad Proは現行のMagic Keyboardとの互換性はなし ~ 無理に使うとiPad Proの画面が損傷する可能性も

錦です。 Appleが先日発表したiPad Proですが、既存のMagic Keyboardとは互換性がないことがわかりました。

【編集後記】iPad ProのミニLEDとは一体なんなのか

4月21日の早朝なのか丑三つ時といえばいいのかわからない時間帯となる午前2時から開催されたAppleのスペシャルイベントで発表されたiPad Proであるが、12.9インチのディスプレイには革新的な技術として「ミニLED」を活用した「Liquid Retina XDR」が新たに採…

iPad用のMagic Keyboardに新色「ホワイト」を追加 ~ USB-C搭載iPadは全て互換性あり

錦です。 Appleは昨夜のイベントにてiPad用のMagic Keyboardに新色「ホワイト」を追加しました。

新型iPad Proが正式発表!!~ 5G対応とApple M1と16GB RAM、そしてミニLEDモデルも登場

錦です。 Appleは昨夜のイベントで、新型iPad Proを正式発表しました。

次期iPad Proの「Apple A14X」SoCはApple M1をベースに開発される ~ M1と同等の性能を持つ

錦です。 9To5Macによると、今朝リリースされたiOS 14.5 beta 5からiPad Proに関する情報がいくつか見つかったことを報告しています。

【資料】「povo」「ahamo」「LINEMO」の対応機種

錦です。 この記事では「povo」「ahamo」「LINEMO」の対応機種について取り上げます。

ソフトバンク、「LINEMO」の動作確認機種を公開 ~ iPhone/iPadは幅広くサポート

錦です。 ソフトバンクは、同社のオンライン専用プラン「LINEMO」の動作確認機種を公開しました。

Apple 本日リリースのアップデートで修正されたCVEベースの脆弱性を公開(2021/3/9)

錦です。 Appleは、本日リリースしたアップデートで修正されたCVEベースの脆弱性を公開しました。