Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

PUBG XboxOne版発売 PC版も12/20に正式リリース

錦です。

人気のサバイバルゲームPUBGこと、PlayerUnknown'sBattleGroundのXboxOne版が発売されました。

いろんな意味でえぐいゲーム

このゲームの凄いところは、オンラインで世界中のプレイヤーとプレイ出来る点です。

いやいや、これまでそんなゲームいっぱいあったじゃん・・・。PUBGは違うんですよ。特にグラフィックス。

しかし、それに引き換えるものはやはりあります。それは処理能力です。

このゲームプレイするのには、公式ではありませんが、DMMGAMEやドスパラなどが計測したデータ的に、最小構成でも

Intel Core i5 7500
GTX 1060
RAM 8GB

頭おかしい。これ普通に考えてハイエンドってやつですよ?動作にこれ?

マジかよ・・・

というものの、ハイエンドの最小構成が以下の通り

Intel Core i7 7700K
GTX 1080Ti
RAM 16GB

メインがギリギリ・・・というか、これまんま私のメイン機のスペックなんですよね。

ですから、60fpsでプレイするにはGTX1080か、GTX1070Tiは必須ということになりそうです。

いやぁ、推薦環境にRAM:16GBってあまり見ないんですが、マイクラでも影Modの表示距離最大で余裕で動くスペックでっせ?ついでにこの構成、三十万円越えコースです。

売り上げ・・・

今年三月から発売されたこのゲームですが、売り上げ本数は2400万本で、2011年発売のMinecraftの2700万本に約3/4年で追いつこうとする勢い。

同じアクセス数は200万を超え、たまにゲームに参加できないことも・・・。

しかしやはり処理は・・・

先程も述べた通り、このゲームは高い処理能力を求められます。推奨環境を作るのに30万円コースですから、それよりもかなり安い(といってもやはり高い)XboxOneで60fpsは出せるのでしょうか。公式の判断はNoでした。

XboxOne及びXboxOneXも30fpsが最大のようで、今後改良していくとのこと。個人的にはマイクラみたいに150fpsくらい出してがんがんしたいですけど、それすると100万円コースに乗っちゃいそうなので諦めます。

XboxOne版PUBG

話が大分それましたが、XboxOneのPUBGは既に発売されており、価格は税込3132円(執筆時点)です。

また、12月20日には、PC版のPUBGも1.0にアップデートされ、正式リリースとなります。

スマホ版?

スマホ版が出るとか出ないとかという話がありますが、公式から中国語ですがトレーラービデオが発表されているため、近々リリースは間違いなさそうです。中国では事前登録が始まっていますが、

処理問題を考えると、iPhoneでもプレイ出来る環境は少ないと考えても良さそうです。

A9搭載以降・・・A11なんてことも・・ありえる話なのです。

編集長 NKIIB
編集長 HP