Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

大阪メトロ 御堂筋線 中央線全駅に可動式ホーム柵の導入を発表

錦です。

大阪メトロは、中期経営計画を発表しました。今回発表された最終目標年度は2024年度です。

御堂筋線 中央線全駅に可動式ホーム柵を設置

現在、今里筋線 南港ポートタウン線ニュートラム)の全駅、北大阪急行に設置されている可動式ホーム柵を、全8路線のうち利用客が最も多い御堂筋線と、万博の候補地沿線予定のある中央線の各全駅に設置ことを発表しました。

御堂筋線は2021年度までに、中央線は2024年度までに設置完了する予定だということです。

可動式ホーム柵

可動式ホーム柵は、ホーム転落を防ぐ柵で、ドアの部分のみ可動します。これを導入した駅の転落事故は激減しています。しかし、可動式ホーム柵は導入コストが非常に高かったり、昔の基準の駅では可動式ホーム柵を設置すると人が通れる幅がなくなってしまうなどの設置するまでのデメリットもあります。

不動産開発も活発化

今年4月より民営化されたため、不動産開発などもかなり自由に行えるようになりました。それに伴い、沿線の施設や商業施設の発展を行うことも発表しています。