Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

iOS11.4 にアップデートしたiPhone7/8/Xのバッテリー問題 iOS12 ベータの方が安定している?

錦です。

iOS11.4にアップデートしたiPhone7以降のiPhoneで、バッテリーが急激に減る問題が発生しているようです。

毎回発生しているこの問題ですが、どうやらiOS12 Betaを適応するとかなり改善されるとかなんとか

iOS12

iOS12は、現在DeveloperBeta PublicBeraともにリリースされており、PublicBetaは、AppleのページからAppleIDを登録し、構成プロファイルをインストールすることでアップデートすることが可能になります。

ただ、あくまでもbetaであることから、バッテリーが改善されても他にバグが発生したり、予期せぬ問題が発生することも容易にあります。

ただ、iOS12の主軸となっているのは安定化のため、現在iOS12 PublicBetaを使っていますが、2年前にiOS10のBetaを使ってた頃よりかはかなり安定しているとは思います。ただ、安定性よりもバグが多い。ただそのバグがパフォーマンスに影響を与えていないだけでかなりバグが多いです(手当たり次第に方向はしてますが)。

iOS12で改善?

先程も述べたように、iOS12の主軸は安定化と速度向上。つまり、ベータ版でもかなり安定しています。私の感じるところでは、iOS11.4を使っている時よりかは、Apple純正のシステムはかなり安定していると感じています(サードパーティのアプリは対応や最適化がされていないため不安定なアプリもある)。

で、この安定化の中には「バッテリーのパフォーマンス」も含まれており、ベータ版でもその恩恵を享受できます。