Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

【Tips】海外のAppleStoreから商品を購入する方法

錦です。

最近何かとAppleStoreで リフレッシュ品 という形でiPhoneSEやiPhoneXが出回ってますよね。でも日本では買えない。

しかし、アメリカのAppleStoreから輸入する方法があることをご存じですか?

今回はその方法を紹介したいと思います。

簡単な流れ

  • spearnetでアカウントを作る(住所を借りる)
  • 米国内のAppleIDを作る
  • 注文する
  • 届く

spearnetは、海外のオンラインショッピングサービスで購入した商品を、日本に転送してくれるサービスです。

詳しく

それでは詳しく見ていきます。

1. Spearnetのアカウントを作る

個人輸入・転送サービスなら、信頼、実績のスピアネット。

上のサイトにアクセスして、画面上部の「無料会員登録」へ進みます。

その後、必要な情報を入力します。

アメリカ国内の住所が発行されます。

2.AppleIDを新規作成

次にAppleIDを作成します。これは、住所にSpearnetで発行したアメリカの住所を利用します。

住所以外の情報は日本とだいたい同じです。

3.注文する

それではAppleStoreで注文しましょう。これは、先程作ったAppleIDで購入します。

なお、発送時期に関しては、Appleのサイトで表示されるものよりも遅くなります(転送のため)

4.Appleからメールがくる

Spearnetの住所に注文した製品が配達されます。

この時、Appleから発送連絡が来るので、追跡番号・ドルの合計金額を控えます。

5.転送依頼を作成する

Spearnetのサイトで 転送依頼を作成します。

サイトのメニューから「転送依頼作成」へ進みます。

同梱するかしないかというのは「他の商品を買った時に同じ箱に入れるか」ということなので、製品が一つだけなら同梱なしでいいと思われます。同梱ありを選択すると、何回かに分けて注文したものを アメリカで溜めて 一度に日本に転送できます。

そのあと、商品名 購入先・先程控えた追跡番号・金額を入力。

購入先はApple Storeでいいです。

6.支払い方法を選択

そのあと、支払い方法を選択します。

クレジットカード・PayPal・銀行振込から選べます。

7.発送・到着

発送方法は、宅急便がオススメです。理由は、到着時に着払いで関税を払うことができます。

宅急便を選択すると、ヤマトの追跡番号なども載ったメールが届きます。

そして到着です。お疲れ様でした。

ハードル高い?

一見ハードルが高そうですが、実はそうでもなく、ただ単に、アメリカからアメリカへそして自宅へみたいな感じなので、別に難しくはないです。

今回はAppleでしたが、これはAmazonなど、他のアメリカ国内でオンライン販売しているものも転送できます。

是非使ってみては!!