Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

【Tip】Windows10 アップデートが届かないなら「Windows10 更新アシスタント」を

f:id:doskokimeil127-dosd:20190210184754p:plain

錦です。

Windows10になり、WaaS(Windows as a Service)という形で、月ごとの月例アップデートと、年に二回の機能更新アップデートが配信されるようになりました。

Windows10では、この機能更新アップデートを適用しないとリリース時点から18ヵ月後にサポートが終了し、セキュリティが弱くなるということになります。Windows7からWindows10に乗り換えてもう安心とお考えのあなた!!!下手すると、Windows7よりも前にサポートが終わっているかもしれません。

各アップデートのサポート終了

Windows10の設定 スタートキー + I から、システム>バージョン情報 へ進みます。

Windowsの仕様 のうち 「バージョン」 を確認してください

f:id:doskokimeil127-dosd:20190307140537p:plain

各バージョンのサポート状況はこんな感じです。

  • 1507 サポート終了
  • 1511 サポート終了
  • 1607 サポート終了
  • 1703 サポート終了
  • 1709 サポート中 今春サポート終了(4月)
  • 1803 サポート中 今秋サポート終了(10月)
  • 1809 サポート中 2020年春 サポート終了(最新バージョン)

Windows10の無償アップグレード期間にアップデートしている場合は、すでにサポートは終了しています。

基本はWindows Updateに届く

アップデートは基本 Windows Updateに届きます。Windows Update 設定 >更新とセキュリティ からアクセスできます。

Office・AdobeFlashPlayerなど、Windows以外の一部のソフトもここにアップデートが届きます。また、月例アップデートもここに届きます。

ですが、機能更新アップデート(大型アップデート)が届かないことがあります。その時はどうすればいいのかを今回は紹介します。

Windows10 更新アシスタント

f:id:doskokimeil127-dosd:20190307141500p:plain

気づいたらこんなアプリがインストールされていることはありませんか。それは、Microsoftから提供されている、Windows10更新用のソフトで、ここからもアップデートできます。

Microsoftのページからもダウンロードできます。

Windows 10 のダウンロード

f:id:doskokimeil127-dosd:20190307141745p:plain
「ツールを今すぐダウンロード」ボタンは、DVDやUSBなどにISOイメージを作成するときに使うツールをダウンロードするものです。

写真のド下手な矢印のボタンを押してください。

するとダウンロードできます。

そしてソフトを起動し、画面の通りに進んでください。途中で互換性を問う画面が表示されてすべて(CPU メモリ ディスク領域)にチェックがついていたらインストール可能です。

もし一つでもバツがついていたら

・CPUにバツがついていた

CPUにバツがついていたらそれは対応していません。Windows10がサポートしているの以下のプロセッサです。

1GHz以上 32bit or 64bit

※もしも2015年以降に発売・発表されたプロセッサの場合、プロセッサが発売された時点で最新のWindows10のバージョンかそれ以降のバージョンでないとサポートされません。

・メモリにバツがついていたら

可能な限りメモリを増設してください。32bitなら1GB以上、64bitなら2GB以上必要です。

・ディスク領域にバツがついていた

システムドライブ(エクスプローラーのドライブのうち Windows10ロゴが描かれているもの)の容量を削減してください。ファイルを消したり、ほかのドライブへ移行したりしてください。この時注意なのが、「ダウンロード」フォルダや「ピクチャ」フォルダ、「ビデオ」フォルダの中身を積極的に移動するようにしてください。ほかのフォルダは、触らないことをお勧めします(システム関連の重要なファイルがあるため)。


互換性チェックを終えると、ダウンロード・インストールが始まります。Windows10は5GB程度ありますのでかなり時間がかかります(WiFiの場合は環境によりますが6時間とかかかることもあります)。

インストール中に寝ても大丈夫です(というか、夜間に進めることをお勧めします)。

起きたら大体終わっています。私が1803から1809にこの方法でアップデートしたら、Windows10更新アシスタント実行から4時間くらいで終わりました。互換性に問題がない場合、実行後は自動で進みます(アップデート後サインインはする必要があります)。

そのあと以下の画面になっていればアップデート自体は終了です。

f:id:doskokimeil127-dosd:20190307143919p:plain

この次は、追加のアップデートのインストールです。

WindowsUpdateを開き、届いているアップデートをすべてインストールします。これは、1809のセキュリティアップデートなどです。ものによれば、再起動が必要なものもあります。30分くらいで終わります。

これですべて終了です。お疲れさまでした。

編集長 NKIIB
編集長 HP