Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

【編集後記】AppleとQualcommの和解はなんかうれしい

錦です。

本日今朝、AppleQualcommは、これまで続いてきた係争を終結し、全面的に和解すると発表しました。

--

そもそも、この係争は2017年頭から続いてきたもので、2年たって終結と。今後は両者の良い関係作りに期待しています。

私は、この和解について若干の嬉しさを持っています。

AppleQualcommの係争は、最近になってドイツや中国でiPhoneの販売が一時停止したり、Qualcommに有利な感じでしたが、その不安もなくなるということ。

そして、Qualcommの最新技術をiPhoneにも搭載できること。これらは、非常にらAppleにとって益となるものでしょう。

やはり見方からすれば、Appleが滞納してきた「賠償金」を払うということから、この和解はQualcommの株に良い影響を与えましたが、Appleはさほど目立った影響はなく、なんなら下がっています。

確かに、Appleにとっては賠償金を払わなければならないことから マイナスになったと取れなくもないですが、実はiPhoneの5Gという、流行に乗るにはQualcommの手助けが必要になっています。

つまり今回の和解は、短期的にはQualcommだけが得してるように見えて、実は長期的に見るとAppleも得をしてるということになります(そう出ないと成立しませんが)。

これは嬉しいなぁ。これで、iPhoneの販売停止だのという不安は、ひとまずなくなりますね。