Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

AMD 最大64コアの第2世代EPYC(7002シリーズ)を発表

f:id:doskokimeil127-dosd:20190808211816p:plain

錦です。

AMDは、記者会見を開き、第2世代EPYC(7002シリーズ)を発表しました。

第2世代 EPYC

第2世代EPYCは、Ryzen第3世代同様 Zen2マイクロアーキテクチャを採用し、TSMCの7nmプロセスルールで製造されます。

Romeという開発コードで開発されてきた第2世代EPYCですが、今回、モデルも発表されました。

f:id:doskokimeil127-dosd:20190808211835p:plain
モデルと各仕様

最大64コア128スレッドの7742から、8コア16スレッドの7232Pまであります。

TDPRyzenほど低くはありませんがデータセンター向けとしてはかなり低めかな。

Pがつくモデルは、シングルソケット向けの製品で、価格がかなり訳すなっています。

パッケージ上には、最大8コア搭載できるCPUダイを8つ実装し、それに加えてI/Oダイがあります。

f:id:doskokimeil127-dosd:20190808213714p:plain

ソケットはSocket SP3でRyzen Threadripper・前世代EPYCのソケットと互換性があり、EPYC 7000用マザーボードではBIOSファームウェアのアップデートは必要ですが、互換性があります。ただ、PCI Express Gen4や、128レーン対応にはEPYC 7002用のマザーボードが必要です。

AMDは、この第2世代EPYCについて競合相手のIntel Cascade Lake-SPの2倍の性能をもち、40-50%消費電力が少ないとしています。

AMD EPYC™ 7002 Series Processors | AMD