Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

AMD OEM向けにRadeon 600シリーズを投入

錦です。

AMDは、OEM向けとしてRadeon 600シリーズを投入しました。

600

Radeon 600シリーズは、OEM向けのGPUで、ローエンドのGPUになります。

NaviことRDNAではなく、Polaris世代のコアになっています。RDNAは先端かつ7nmでコストがかかるゆえ、ほぼ下位モデルのこのシリーズにはまだ採用されないということでしょう。Polarisは、12nmプロセスルールであり、一世代前のコアになります。

Radeon 600シリーズには、Polarisの中でも1番小さい「Polaris 12」コアが採用されています。

各仕様

Radeon 610

Radeon 610は、5コアのCU(演算ユニット)と320コアのSP(ストリームプロセッサ)を搭載、最大1030MHzのブーストクロックになっています。

性能は、660GFLOPs、メモリ仕様は4GB GDDR5。メモリ速度は4.5Gbps、メモリインターフェイスは64bit、メモリ帯域幅は48GB/s。

AMD Radeon™ 610 | AMD

Radeon 620

Radeon 620は、6コアのCU、320コアまたは、384コアのSPを搭載、1024MHzのブーストクロックになっています。

性能は、800GFLOPs、メモリ仕様は4GB GDDR5または4GB DDR3。メモリインターフェイスは64bit、メモリ帯域幅は48GB/s。

AMD Radeon™ 620 | AMD

Radeon 625

Radeon 625は、6コアのCU、384コアのSP、1024MHzのブーストクロックになっています。

メモリ仕様は、4GB GDDR5。メモリインターフェイスは64bit、メモリ帯域幅は48GB/s。

AMD Radeon™ 625 | AMD

Radeon 630

Radeon 630は、8コアのCU、512コアのSP、1219MHzのブーストクロックになっています。

メモリ仕様は、4GB GDDR5。メモリインターフェイスは64bit、メモリ帯域幅は48GB/s。

AMD Radeon™ 630 | AMD

Radeon RX 640

この中では最上位モデルとなるこのモデル。8コアまたは10コアのCU、512コアまたは640コアのSP、1287MHzのブーストクロックになっています。

メモリ仕様は、4GB GDDR5。メモリインターフェイスは64bit、メモリ帯域幅は48GB/s。

AMD Radeon™ RX 640 | AMD


全て発売は第三四半期となっています。

編集長 NKIIB
編集長 HP