Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

Comet Lake-YなのかAmber Lake Yなのか

f:id:doskokimeil127-dosd:20190804012753j:plain

錦です。

先程の記事に少し気になる点が。各メディアがComet Lake-Yと報じている第10世代Comet Lakeと同時に追加されたTDP 7Wの超省電力帯ですが、Amber Lake YとIntelは発表しています。

Amber Lake Y

Amber Lake Yは第8世代から存在する開発コードです。

Macbook Air 2018/2019に搭載されているプロセッサ「Core i5-8210Y」を含む超省電力帯のCore Mレベルのプロセッサシリーズです。各メディアは今回登場した7Wの第10世代 Coreを「Comet Lake-Y」と報じています。

発表と同時に掲載されたIntelの技術仕様ページ Intel ARKではこれらのプロセッサは「Amber Lake Y」となっています。

Intelは発表の中でComet Lake-Yという言葉を一切使っていません。このことから、Comet Lakeは現時点でUモデルのみの存在になるのではないでしょうか。ただ、実際に中身があまり変わらない(Amber LakeはCoffee Lakeの超省電力版)ので、実際さはないのかなと。

Comet Lake・Coffee LakeともにSkylake世代のコアですので、大差はないかと思いますが。なお、Ice LakeはSunny Cove世代のコアです。