Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

【編集後記】2020年のApple Store

錦です。

Appleの日本の直営店の五カ年計画。3年目に当たる2020年は、どんな店がどこにできるのでしょうか。

5カ年計画が始まってから、新宿・京都・渋谷が2018年に、丸の内・表参道・福岡・川崎が2019年にそれぞれオープン、またはリニューアルオープンになっています。2年でに7店舗が新規・新装開店していることを考えるとやはり高頻度になっています。

ただ、この7店舗の内、京都・福岡を除いた5店舗は首都圏、しかもその5店舗から川崎を除いた4店舗は都内という圧倒的な一極集中。新規開店に限れば京都だけ。しかも、仙台が閉店したため、東北・北海道には直営店がありません。

Apple直営店が閉店する理由というのに利益が少ないというのは割と考えにくいので、どうしたら閉店になるのかはわかりません。札幌似関してはリニューアルオープンするための閉店ということになっておりそれからすでに3年ほどたっています。


2020年のApple Storeを考えると、札幌のリニューアルオープンも考えられますが、ほかはやはり首都圏ではないのかと疑ってしまいます。

首都圏には、表参道・丸の内・銀座・新宿・渋谷・川崎の6店舗が存在しており、首都圏を除けば心斎橋・名古屋栄・京都・福岡の4店舗しかありません。日本の都市として、札幌・仙台・東京首都圏・名古屋(中京)・京阪神・広島・福岡・那覇が挙げられます。この8都市のうちApple直営店があるのは4つだけ。しかもその全てが東日本-西日本であることを考えると、圧倒的に過疎。

これらのことを踏まえて、来年オープンする可能性があるのは以下の地域。

  • 千葉
  • 横浜
  • さいたま(浦和)
  • 札幌(リニューアル)
  • 仙台
  • 梅田
  • 神戸 三宮
  • 名古屋

千葉・横浜・さいたまは首都圏にできるならという点から。札幌は、そろそろリニューアルオープンするだろうという期待から、仙台に関しては流石に仙台ほどの大都市にはAppleあってもいいんじゃ。と思ったから。梅田は単純にグランフロントにできないかなと言う期待。神戸は京阪にできたなら、神にできてもいいんじゃないかなという考えから。名古屋は、東名阪で唯一2店舗以上ない都市だから。

結構安易な考えですが。梅田については、今後なにわ筋線・JRおおさか東線の延伸やリニア・北陸新幹線の延伸でもっと便利になり、世界最大級のメガターミナルになるとみられることからできてもいいんじゃないかな。という期待です。

来年こそ、もっと地方にApple直営店ができてほしい。願うばかりです。