Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

Ice Lakeの現状最上位「Core i7-1068G7」は今四半期中に出荷へ Ice Lake-Y搭載製品も上半期中に登場

錦です。

Intelが昨年夏に発表したIce Lake-Uシリーズの最上位、Core i7-1068G7についての情報です。

Intelは、Anand Techの取材に対して、1068G7が順調であることと、今四半期にOEMに向け出荷される旨の回答をしたことがわかりました。

Intel: 28 W Ice Lake Core i7-1068G7 Coming Q1

1068G7は、Ice Lakeの中で現状最上位モデルですが、Intel ARKにも掲載されていない他、1065G7などの15W帯Ice Lake-U搭載製品がすでに出回っているにもかかわらず、まだ1068G7搭載デバイスはありません。1068G7がなかったことにされているという説も出るほどです。

1068G7は、他とおなじIce Lake-Uですが、他のそれとは違い、TDPが28Wになっている上位モデルです。4コア8スレッドのほか、Ice Lakeでは限界クロックである4.1GHzに唯一達するプロセッサです。

また、Ice Lake-Uとともに発表された、9W帯 Ice Lake-Yについても、上半期中に搭載デバイスが流通することを見込んでいるとIntelは答えています。