Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

Zen+ ベースのRyzen 3 2300Xがまもなくリテール向けに登場?1万円前後でローエンド向け

f:id:doskokimeil127-dosd:20200301224952p:plain

錦です。

AMDは現在OEM向けとして提供されているRyzen 3 2300Xをリテール向けに登場させると噂されています。

Ryzen 3 2300Xは、名前からわかるように第2世代Ryzenで、アーキテクチャはZen 2ではなくZen+になっています。そのため、製造プロセスは12nmになっています。

2300Xの仕様は、

  • 4コア4スレッド
  • ベースクロック 3.5GHz
  • ブーストクロック 4.0GHz
  • 8MBキャッシュ
  • TDP 65W

になっています。4コア4スレッドということから、ローエンド帯のものであることがわかります。また、チップセットはX470/B550/A520以下に対応しており、ソケットはAM4になっています。

メモリ仕様は2chのDDR4-2933、CPUのPCIe Gen3を20レーン備えています。

価格は、マレーシアで70ドル相当で販売されている模様で、日本ではRyzen 5 3500やRyzen 3 3200Gの価格13,000円くらいになると見られます。Ryzen 5 3500でミドルレンジをカバーして、2300Xでローエンドをカバーするということなのでしょうか。

Ryzen 3 2300X might find its way into etail in March