Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

AMD、次世代GPUアーキテクチャ「RDNA 2」の概要を明らかに ハードウェアレイトレーシングも採用 データセンター向けの「CDNA」も

f:id:doskokimeil127-dosd:20200306132610p:plain

錦です。

AMDは投資家向けイベント「Financial Analyst Day」にて、CPU・GPUのロードマップの刷新と詳細について発表しました。

この記事ではGPUについて取り扱います。CPUについては、以下をご覧ください。

ざっくり解説


現在、展開されているAMDGPUは、基本的に全てRDNAというアーキテクチャで開発されています。RDNAはTSMC 7nmプロセスで製造され、性能が大きく向上しました。そのため、市場でのシェアも以前よりも向上しています。

Radeonはそのコスパの良さから低価格PCとか、コスパ重視のPCには人気でした。しかし、性能はGeForceQuadroに及ばない部分も多く、GeForceの人気があるのも現状ですが、AMDの次世代GPUアーキテクチャ「RDNA 2」ではその現状を変える手立てになるかもしれません。

RDNA 2自体の存在は以前から噂されており、CESでAMD Lisa Su CEOでの示唆や、MicrosoftXbox Series Xの概要発表で存在が明らかになっていましたが、概要自体は今回が初お目見えです。

概要

Radeon RX 5000シリーズの競合相手である、NVIDIAGeForce 16/20シリーズと、Quadro RTXシリーズに採用される「Turingアーキテクチャ」には、16シリーズは別にして、ハードウェアでレイトレーシングをサポートが含まれています。

AMDもそれに追従すべく、ハードウェアに、レートレーシングのアクセラレータを含んだRDNA 2を発表しました。RDNA 2は、RDNAの後継アーキテクチャで、おそらくBig Naviだとかって言われていたハイエンド向けのアーキテクチャです。製造プロセスは変わらず7nm。

f:id:doskokimeil127-dosd:20200306133631p:plain

GeForce同様、Direct X Raytracing 1.1に対応し、RDNA 2 GPUが採用される、PlayStation 5・Xbox Series Xでも利用可能です。AMDは、これらのプラットフォームについて、アーキテクチャが共通であるため、開発者がマルチプラットフォームでの展開も容易であるとしています。

RDNA 2は、IPCの工場に加え、回路の複雑製の解消や、クロックの向上を果たし、電力性能比はRDNAより50%引き上げられているとしました。

搭載製品は年内に登場させるとのことで、多くのメディアはRX 5800 XTや5900 XTではないかと予想しています。ロードマップを見る限り、RDNA 2 GPUは、2020年から2021年にかけて展開される見込みです。

データセンター向けCDNA

また、AMDは、データセンター向けにCDNAというアーキテクチャも発表しました。RDNA 2もCDNAもともにGCNからの発展形ですが、構造が違うようです。

RDNA 2では、レンダリングやテクスチャ処理を強化し、CDNAではディープラーニング処理を強化するといった感じです。CDNAは、データセンター、HPC、マシンラーニング向けのGPUになるとのことで、第2世代Infinity Architectureを採用しています。

また、この先AMDは、CDNA 2が採用する第3世代Infinity Architectureが実現するヘテロジニアスコンピューティング時代に向け、ソフトウェア開発環境の充実を図るべく、「Radeon Open Compute Platform(ROCm)」を投入し、CUDAコア向けに書かれたものでも、Platform Agnostic Open APIに準拠したHIPコードに変換すれば、AMDGPUでも動作できるとしています。

CDNA 2は、データセンター向けCPUであるEPYCとInfinity Fabricがベースの広帯域インターコネクトで接続されるとのことで、GPUは最大8つ、相互接続するアーキテクチャになります。最終的に、これらのCPU・GPUはメモリ共有が可能になり、CPU・GPU間の大尉域はPCIe 4.0の2.25倍になり、レイテンシも低減されます。これはまさにCPU・GPUを両方開発するAMDだからできる技なのでしょうか。

CDNA 2は今後、エクサスケールのスーパーコンピューターにも採用される見通しです。

Source:PC Watch 1,2,Wccftech