Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

Zen3のRyzen 4000シリーズのサンプル品が発見 最大16コア32スレッド 4.6GHzのブースト

f:id:doskokimeil127-dosd:20200509230440p:plain

錦です。

igor's LABは、Zen3世代のVermeerというコードネームで開発されているサンプルのCPUをリークしました。

名前:フェルメール(VMR)
ファミリー:19h
モデル:20h-2Fh
CPUID:0xa20f00

OPN 1:100-000000063-07_46 / 40_N
OPN 2:100-000000063-08_46 / 40_Y
OPN 3:100-000000063-23_44 / 38_N
リビジョン:A0
コア:8
スレッド:16

OPN 1:100-000000059-14_46 / 37_Y
OPN 2:100-000000059-15_46 / 37_N
リビジョン:A0
コア:16
スレッド:32
出典:igor's LAB

OPNの最後尾である「xx/xx」の部分がクロックを示しているようです。

これを表にすると

コア数 スレッド数 ベースクロック ブーストクロック
100-000000063-07_46 / 40_N 8 16 4.0GHz 4.6GHz
100-000000063-08_46 / 40_Y 8 16 4.0GHz 4.6GHz
100-000000063-23_44 / 38_N 8 16 3.8GHz 4.4GHz
100-000000059-14_46 / 37_Y 16 32 3.7GHz 4.6GHz
100-000000059-15_46 / 37_N 16 32 3.7GHz 4.6GHz

こうなります。

16コアのサンプル品は、3950Xに比べて200MHzベースクロックが高く、100MHzブーストクロックが低くなっています。

Zen3のメインストリーム「Vermeer」は、9月に発売される予定です。