Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

Ampereアーキテクチャ採用のNVIDIA GeForce RTX 30シリーズと、レイトレに対応したRDNA2 GPUはともに9月に登場する

f:id:doskokimeil127-dosd:20200511113747p:plain

錦です。

DigiTimesによると、NVIDIAAMDは次世代のコンシューマ向けGPUを9月に登場させると報じています。

With AMD and Nvidia set to launch their next-generation GPUs in September, graphics cards vendors are expected to cut prices for older-generation products, stimulating demand further in third-quarter 2020.


訳:AMDNVIDIAが9月に次世代GPUを発売することで、グラフィックスカードベンダーは古い世代の製品の価格を引き下げ、2020年第3四半期にさらに需要を刺激することが期待されています。

「さらに」と表現されているのは、この記事がグラフィックスカードの出荷が堅調だという記事で、その理由の一つがリモートワークのニーズであるからという文章が、この部分の前に書かれているためです。現状、リモートワークによるグラフィックスカードなどのニーズは高まっており、DigiTimesの本拠点である台湾では半導体を中心に堅調な成長を見せています。

9月といえば、新型コロナの影響で延期されたCOMPUTEXがありますが、同メディアは、9月に発表ではなく発売と表現しています。もしかしたらCOMPUTEXよりも前に発表があり、COMPUTEXで発売に関わるアナウンスがあるかもしれません。

年内

新型コロナの影響で多くのイベントがキャンセル、または縮小、あるいは延期となっていますが、AMDNVIDIAは年内にリリースするとみられています。特にAMDは今年後半にRDNA 2をリリースすることを約束しており、RDNA 2搭載のPlayStation 5やXbox Series Xについても、今年の年末商戦期に発売される計画に変わりがないことから、年内登場とみていいでしょう。AMDはそれに加えてZen3 CPUも気になります。

NVIDIAについても、GTCをこの時期に開催したことや、その他の動きをみても年内。秋に登場するものとみられます。

via VideoCardz