Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

TDP 65Wで12コア24スレッドの驚異のCPU「Ryzen 9 3900」が国内で単体販売へ

f:id:doskokimeil127-dosd:20200523034410p:plain

錦です。

日本AMD株式会社が、これまでOEM向けにのみ供給されていた「Ryzen 9 3900」について、8月中に販売が開始されることになったことがわかりました。

Ryzen 9 3900

Ryzen 9 3900はこれまで、OEM向けのみの提供になっており、一般向けにはRyzen 9 3900XあるいはRyzen 7 3800Xを利用する必要がありました。今回はそれが一般向けに開放された感じです。市場予想価格は54,800円(税抜)になっており、販売開始時期は8月中を予定しているとのこと。

仕様は、12コア24スレッド、3.1GHzベースクロック、4.3GHzシングルブーストクロック、768KB L1キャッシュ、6MB L2キャッシュ、64MB L3キャッシュ(72MBキャッシュ)、TDP 65Wとなっています。ソケットは共通のAM4ソケット、対応チップセットRyzen 3000シリーズと共通で、X470・B550以降となります。

クロックを落とすことにより、TDPを65Wに抑えることができているので、TDPとクロックの仕様はRyzen 9 3900Xと3900XTに劣りますが、それ以外は共通の仕様になっています。

SKU コア数 スレッド数 ベースクロック ブーストクロック キャッシュ
(L2+L3)
TDP ソケット
Ryzen 9 3900 12 24 3.1GHz 4.3GHz 72MB 65W AM4
Ryzen 9 3900X 12 24 3.8GHz 4.6GHz 72MB 105W AM4
Ryzen 9 3900XT 12 24 3.8GHz 4.7GHz 72MB 105W AM4

メモリは、2チャンネル DDR4-3200がネイティブになっており、手動オーバークロックにも対応。PCI Express自体もCPUだけで16レーン持っています。

Ryzen 9 3900の単体販売にあたっては、クーラーは同梱されず、別途用意する必要があります。

エルミタージュ 秋葉原]