Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

ASUS STRIXのRadeon RX 6800 XTカードのクロックが2.5GHzを上回る

f:id:doskokimeil127-dosd:20201026135556p:plain

錦です。

AMDが28日に発表する予定のRDNA 2のビデオカードRadeon RX 6000」シリーズですが、上から2番目のモデルになる、Radeon RX 6800 XTのコア「Navi 21 XT」を搭載するASUSのカード「ASUS STRIX」のクロックがリークされています。

リーク元は、Patrick Schur氏。相変わらずアイコンが可愛いです。

1つ目のツイートがTGP 290Wでのクロック、2つ目がTGP 255Wでのクロックとなります。検証は、3D Mark 11で実施され、可変クロック、1000MHz(16Gbps)のメモリクロックとなっているとのこと。データをまとめます。

289W 平均 最大 中央値
System 1 2291MHz 2556MHz 2373MHz
System 2 2289MHz 2394MHz 2301MHz
System 3 2092MHz 2489MHz 2320MHz
255W 平均 最大 中央値
System 2 2298MHz 2509MHz 2357MHz
System 3 1993MHz 2557MHz 2342MHz

最大値は、ピーク時のクロックを示しており、255Wでも非常に高いクロックで動作していることがわかります。特に、ほぼすべての場合において、最大値が2.5GHzを超えており、かなり高いクロックで動作していることがわかります。消費電力の差ですが、あまりないようにも見えますが、やはり290W(289W)のほうが平均クロックにばらつきがないように見えます。安定して高クロックを保てるのはやはり高い消費電力に設定されている場合でしょう。

同氏は、ドライバーに問題があったため、GPUのクロックが本来あるべきほど一貫していないことを指摘しており、このばらつきは市場に出回る前に修正されるものと見られます。

なお、このクロックはOCを利用した数値になっています。RX 6800 XTのクロックは、ゲームクロックが2015MHz、ブーストクロックが2250MHzとなっています。

RX 6700 RX 6700 XT RX 6800 RX 6800 XT RX 6900 XT
コア Navi 22 Navi 22 Navi 21 XL Navi 21 XT Navi 21 XTX
CU 40 64 72 80
SP 2560 4096 4608 5120
ゲームクロック 1815MHz 2015MHz 2040MHz
ブーストクロック 2105MHz 2250MHz 2330MHz
メモリ 12GB
GDDR6
12GB
GDDR6
16GB
GDDR6
16GB
GDDR6
16GB
GDDR6
メモリバス 192bit 192bit 256bit 256bit 256bit
メモリクロック 14Gbps 16Gbps 14Gbps 16Gbps 16Gbps
メモリ帯域 320GB/s 384GB/s 448GB/s 512GB/s 512GB/s
TBP 290W 320W 320W

消費電力

さて、消費電力290W TGP。これを皆さんはどう捉えますか。高いと捉えるか、妥当と捉えるか。お世辞にも低いとは捉えられない気がします。ここで注意しないといけないのが、これがTGPであるということ。TGPとTBPの違いを抑えておきます。

TGPは、Total Graphic Power。GPUダイのみの消費電力を指しています。一方 TBPは、Total Board Powerを指し、こちらはファンやLEDなどのグラフィックカード全体の消費電力を指しています。リークでは、RX 6800 XTのTBPは320Wとされています。


Radeon RX 6000シリーズは28日(日本時間29日)に発表されます。

Wccftech