Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

GeForce RTX 3080 Tiに相当する製品が計画されている可能性 12GBのビデオメモリ搭載か

f:id:doskokimeil127-dosd:20201028011106p:plain

錦です。

kopite7kimi4virgil氏が、意味深なツイートをしています。

どうやら、RTX 3080とRTX 3090の間のスペックを持つGA102が計画されているとのこと。コアは「GA102-250」。RTX 3090のGA102-300と、RTX 3080のGA102-200の中間で有ることがわかります(400がフルモデル)。

同氏によるとGA102-250には、9984基のCUDAコアコア、384bitのバス幅を持つGDDR6Xが搭載されているとのこと。384bitメモリ構成から、12GBまたは24GBのビデオメモリが搭載される可能性がVideoCradzに指摘されています。

CUDAコアから導き出すSM数は78基。RTX 3090の82基よりもわずかに4基少ないだけです。

  • CUDAコア数:9,984基
  • SMコア数:78基
  • RTコア数:78基
  • Tensorコア数:312基
  • メモリ:12GB GDDR6X or 24GB GDDR6X
  • メモリバス:384bit

VideoCradzの同記事で取り上げられている未発表のGPUのリークでは、サンプル(ES)品ですがRTX 3080の名前を冠した11GBと12GBのGPUが見つかっています。この話の要は、ES品でもこのメモリ容量のサンプルが開発中に存在したということで、12GBのGPUも現実味があるということのようです。