Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

AMD、RDNA 2を採用したRadeon RX 6800/6800 XTそしてRX 6900 XTを発表!

f:id:doskokimeil127-dosd:20201029013940p:plain

錦です。

AMDは、先程の発表会にて、RDNA 2の製品となるRadeon RX 6800/6800 XTとRadeon RX 6900 XTを発表しました。

RDNA 2は、RDNAの進化系となり、Direct X 12 Ultimateをネイティブでサポートします。レイトレーシングにも対応し、まず35のゲームが対応することがわかりました。

仕様を見ていきます。

RX 6800 RX 6800 XT RX 6900 XT
コア Navi 21 XL Navi 21 XT Navi 21 XTX
CU 60 72 80
SP 3840 4608 5120
ゲームクロック 1815MHz 2015MHz 2015MHz
ブーストクロック 2105MHz 2250MHz 2250MHz
メモリ 16GB
GDDR6
16GB
GDDR6
16GB
GDDR6
キャッシュ 128MB 128MB 128MB
メモリバス 256bit 256bit 256bit
TBP 250W 300W 300W
価格 $579 $749 $999

今回、キャッシュの速度が向上したことがアピールされており、キャッシュ+GDDR6の構成の帯域が2.7倍に、消費電力は0.9倍になったことが明らかにされています。

それぞれのモデルで競合相手として比較されたのは、RX 6800がRTX 2080 Ti、RX 6800 XTがRTX 3080、RX 6900 XTがRTX 3090でした。

f:id:doskokimeil127-dosd:20201029015735p:plain
RX 6800とRTX 2080 Tiのゲーム別FPS比較(4K)

f:id:doskokimeil127-dosd:20201029015826p:plain
RX 6800 XTとRTX 3080のゲーム別FPS比較(4K)拡大されなかったので見やすいところでスクショ

f:id:doskokimeil127-dosd:20201029015917p:plain
同じくRX 6800 XTとRTX 3080のゲーム別FPS比較(1440p)

f:id:doskokimeil127-dosd:20201029020033p:plain
RX 6900 XTとRTX 3090のゲーム別性能比較(4K)

AMDの発表が正しければかなり性能の良い製品になっており、RX 6900 XTについては、約24万円のRTX 3090の性能が、その半額で手にい入れられることになります。


AMDは、Ryzen 5000シリーズとの互換性に触れ、RyzenRadeonの組み合わせで「Smart Access」が利用可能とし、CPUによるビデオメモリへのフルアクセスが可能になり、遅延が少なくなるとしています。これにより、同じCPUでもゲームによってはRTX 3080比最大13%フレームレートが向上する(RX 6800 XTの場合)としており、Ryzenとともにゲーム性能の向上をアピール。特に、AMDRyzen 5000シリーズとRadeonの最適な組み合わせを案内し、「Ultimate PC Gaming Platform」として紹介しました。

f:id:doskokimeil127-dosd:20201029020857p:plain

そしてもう一点。ラグのお話ですが、AMD FreeSyncとAMD Anti-Lagを活用し、ラグを37%低減したとしています。

価格と発売日

価格は、Radeon RX 6800が579ドル(約6万400円)、RX 6800 XTが749ドル(約7万8千円)、RX 6900 XTが999ドル(約10万4200円)となります(円換算は本稿執筆時点のもの)。発売日は、Radeon RX 6800とRX 6800 XTが11月18日、RX 6900 XTが12月8日になります。国内の代理店での対応は、分かり次第お伝えします。

なお、Ryzen 5000シリーズの発売日は、11月5日になります。

発表会は以下からご覧になれます。