Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

Ryzen 9 5900XとRadeon RX 6000シリーズのベンチマークが公式に公開される RX 6800がRTX 3090を超えるものも

f:id:doskokimeil127-dosd:20201029013940p:plain

錦です。

AMDは、Ryzen 9 5900Xと最新のRadeon RX 6000シリーズのベンチマークを正式に公開しました。

ベンチマークというよりは、ゲームタイトルでのパフォーマンスですね(これもベンチマークの一種だけど)。比較対象となるのは、RX 6000シリーズの3モデルと、RTX 3090、RTX 3080、RTX 2080 Tiとなります。GeForceの3モデルはFounders Editionが使われています。

Graphics Gaming Benchmarks | AMD

以下のゲームで性能の比較がなされています。

ゲームによって、RX 6900 XTがRTX 3090に負けたり、RX 6800 XTでさえもRTX 3090に勝るパフォーマンスになったりします。例えば、Battlefield Vは、RX 6800 XTが僅差でRTX 3090に勝っています。

f:id:doskokimeil127-dosd:20201103194024p:plain
Battlefield Vの比較

ただ、WQHDの画質ではRX 6800がRTX 3090に勝っているゲームもあり、ゲームによって向き不向きがあることがわかります。

f:id:doskokimeil127-dosd:20201103194844p:plain
Battlefield VのWQHD(2560×1440)での比較


Ryzen 5000シリーズ+Radeon RX 6000シリーズの構成での特徴として、Smart Access Memoryが使えるというものです。この機能は、CPUがビデオメモリにフルアクセスできる機能で、この機能のある無しでタイトルによっては最大13%の性能の差が生まれます。600シリーズのチップセットの情報がないので、はじめのうちはX570やB550で戦うということでしょうか。ただ、最近ASRockの例の方がBIOSのアップデートに勤しんでおられるので、店頭に並ぶ製品はRyzen 5000シリーズには何もせず対応すると思います。

via TechPowerUp!