Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

レイトレ対応のMinecraftがついに正式リリース!DLSSにも対応!AMD GPUでも利用可能

f:id:doskokimeil127-dosd:20201211174625p:plain

錦です。

MojangMicrosoftNVIDIAは、Windows 10版Minecraftにてレイトレーシングと、DLSSに対応したことを発表しました。

レイトレーシング対応のMinecraftは、今年春からベータ版が提供されてきましたが、この度正式リリースになりました。レイトレはパックという形で配信され、Minecraftのゲーム内ストア「MarketPlace」で配信されます。

また、NVIDIA GPUでは、Deep Learning Super Sampling(DLSS)というAI技術がサポートされ、少ないピクセルから高解像度のグラフィックスを生成できます。これによってゲーム性能が全体的に向上します。

対応するPC環境

レイトレーシング対応Minecraft RTXをプレイするには以下の要件を満たしたPCが必要と案内しています。

DLSSを利用するにはNVIDIA GPUが必要ですが、レイトレを利用するならAMDのRDNA 2 GPUでも大丈夫みたいです。それ以外のスペックは、割と普通というか、ある程度のスペックとDXR対応GPUさえあれば使えるみたいですね。

NVIDIA GPU向けには、Minecraft RTXに対応したGame Ready Driver v460.79が配信されています。このドライバのバージョンでは、Cyberpunk 2077のサポートが含まれています。AMD Radeon向けにも同日に「Adrenalin 2020 20.12.1」がリリースされていますが、こちらではMinecraft RTXのサポートは案内されていません。しかし、最新のドライバを適用することをおすすめします。

nishikiout.hatenablog.com

nishikiout.hatenablog.com