Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

未発表の「Quadro RTX A5000」と「Quadro RTX A4000」グラフィックスカードの情報 ~ ワークステーション向けAmpere GPU

f:id:doskokimeil127-dosd:20210327123129p:plain

錦です。

VideoCardz遠坂小町氏によると、KhronosのWebサイトに未発表の「Quadro RTX A5000」と「Quadro RTX A4000」が掲載されていたことがわかりました。現在は削除されているようです。

#ブランド

NVIDIAは、Ampere世代からTeslaとQuadroのブランドの利用をやめて単に「NVIDIA」というブランドに統一しています。例えば、Teslaの流れを汲む「NVIDIA A100」や、Quadroの流れを汲む「NVIDIA RTX A6000」がそれにあたります。両方がAmpereアーキテクチャをベースにしていて、Aというのがそれを表しているのでしょう。

Quadro RTX A4000やQuadro RTX A5000もその流れで「NVIDIA RTX A4000」や「Quadro RTX A5000」になるはずです。ちなみに、現在は「NVIDIA RTX A6000」に修正されていますが、Khronosのサイトに「RTX A4000」と「RTX A5000」が掲載されていた時は「Quadro RTX A6000」と表記されていました。なので、RTX A4000とRTX A5000も、すでに発売されているA6000同様に「NVIDIARTX A4000」というような製品名になることが予想されます。

f:id:doskokimeil127-dosd:20210327124117p:plain
掲載当時のKhronosのサイト(出典:VideoCardz

Turing世代のQuadroにはGPUコアのフルコアが採用されていた、それをもとにした予想仕様が以下の通りです。RTX A6000は既出の仕様を基にしています。もし今後RTX A8000なるGPUが登場したとすれば、それはもはやA100とほぼ同じGPUになります。

RTX A6000 RTX A5000 RTX A4000
コア GA102-400 GA104-400 GA106-400
トランジスタ 283億 174億
CUDAコア数 10752 6144 3840
SM数 84 48 30
RTコア数 84 48 30
Tensorコア数 336 192 120
メモリ 48GB
GDDR6 ECC
16GB or 32GB
GDDR6
12GB
GDDR6
メモリバス 384bit 256bit 192bit
消費電力 300W
リリース状況 発売済み