Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

「Tiger Lake Refresh(仮称)」が存在する模様 ~ 「Tiger Lake UP3」と「Tiger Lake-H35」に未発表のSKUが発見

f:id:doskokimeil127-dosd:20210120200837p:plain

錦です。

NotebookCheckと188号氏っとVideoCardzによると、Tiger Lake UP3とTiger Lake-H35に未発表のSKUが発見されたことがわかりました。

Tiger Lake-H35

NotebookCheckで見つかったのは「i7-11390H」と「i5-11320H」の2モデル。i7-11390HはTiger Lake-H35の最上位モデルになる予定で、現行の最上位「i7-11375H」よりも全コアブーストが300MHz向上している他、ベースクロックも100MHz向上しています。同様に「i5-11320」は「i5-11300H」から全コアブーストが300MHz向上しています。

共に今年第3四半期登場と見られています。

SKU コア
スレッド
ベース
クロック
全コア
ブースト
1コア
ブースト
キャッシュ cTDP
Down
cTDP
Down
クロック
iGPU
EU
TDP
i7-11390H 4C/8T 3.4GHz 4.6GHz 5.0GHz 12MB 28W 2.9GHz 96 35W
i7-11375H 4C/8T 3.3GHz 4.3GHz 5.0GHz 12MB 28W 3.0GHz 96 35W
i7-11370H 4C/8T 3.3GHz 4.3GHz 4.8GHz 12MB 28W 3.0GHz 96 35W
i5-11320H 4C/8T 3.2GHz 4.3GHz 4.5GHz 8MB 28W 2.5GHz 80 35W
i5-11300H 4C/8T 3.1GHz 4.0GHz 4.4GHz 8MB 28W 2.6GHz 80 35W

Tiger Lake UP3

もう一方は188号氏のTwitterVideoCardzの記事から明らかになったものです。

現行のTiger Lake UP3(12W-28W)の最上位モデルは「i7-1185G7」ですが、新たに見つかったのは「i7-1195G7」と「i5-1155G7」。「i7-1195G7」については型番を見ると最上位モデルのように見えます。しかし、スペックはi7-1185G7に若干劣っている部分があり、議論の余地があります。

i5-1155G7については、ほぼi7-1165G7と同じであり、可能性として考えられるのはE付きモデルのような特定の用途向けのCPUですが、これ以上の情報はわかりません。

コア スレッド ベース
クロック
1コア
ブースト
クロック
全コア
ブースト
クロック
cTDP
Up
cTDP
Up
クロック
cTDP
Down
cTDP
Down
クロック
iGPU EU GPU
最大
クロック
i7-1195G7 4 8 2.9GHz 4.8GHz 28W 2.9GHz 12W 96
i7-1185G7 4 8 3.0GHz 4.8GHz 4.3GHz 28W 3.0GHz 12W 1.2GHz Iris Xe 96 1.35GHz
i7-1165G7 4 8 2.8GHz 4.7GHz 4.1GHz 28W 2.8GHz 12W 1.2GHz Iris Xe 96 1.30GHz
i5-1155G7 4 8 2.8GHz 4.7GHz 28W 2.8GHz 12W 96
i5-1135G7 4 8 2.4GHz 4.2GHz 3.8GHz 28W 2.4GHz 12W 0.9GHz Iris Xe 80 1.30GHz
i3-1115G4 2 4 3.0GHz 4.1GHz 4.1GHz 28W 3.0GHz 12W 1.7GHz UHD 48 1.25GHz