Nishiki-Hub

自由に 柔軟にをモットーに テック系 グルメ系 ゲーム系の情報をまとめていきます!

Zen 3ベースのデスクトップ向けAPU「Ryzen 7 5700G」のES品のベンチマーク

f:id:doskokimeil127-dosd:20210404152759p:plain

錦です。

Patrick Schur氏が「Ryzen 7 5700G」のES品のCPU-Zベンチマークを公開しています。

Patrick Schur on Twitter: "Single: 614 points @ ~4.55 GHz (PBO: +100 MHz) Multi: 6229.4 points @ ~4.45 GHz Would you like to see more benchmarks? :)… https://t.co/TX3pxF03ph"

シングルが614、マルチが6229.4となっています。クロックはシングルが4.55GHz、4.445GHzになっています。シングルのスコアについては、+100MHzのPBO(Precision BoostOverdrive)が有効になっています。

比較されているのは「Coffee Lake-S Refresh」のi9-9900KFとなっていて、それをシングル・マルチともに上回っていることがわかります。Zen 3のCPUと同じなので特筆する内容ではありません。


VideoCardzによると、Ryzen 7 4700Gと比較して、Ryzen 7 5700Gはシングルで13%高速であるとのことです。