ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

Windows10 FallCreatorsUpdateリリース 有言不実行のMS課題も

錦です。

Microsoftは、Windows10向けにアップデート「FallCreatorsUpdate(Redstone3,RS3,1709)」がリリースしました。

これ以降順次アップデートが配信されていきます。

新機能・変更点

今回の目玉となるのは、WindowsMixedRealityです。

これは、いわゆるMRをサポートする機能です。とは言うものの、CreatorsUpdateにて、大部分の昨日は追加されているため、今回は「安定化」ということということです。

また、InternetEdgeのスマホ連携についても追加されています。

InternetEdgeは、iOS/Android向けに現在テストされています。

ほかにも、写真フォルダ(アプリ)の強化などもされています。

しかしこう聞いていると、

あれーなんかしょぼくね?

と感じます。

これも、Microsoftの「有言不実行・後回し」なところ。 Microsoftは、年2回のWindows10大型アップデートともうしています。しかし、アップデートは形だけで、主要機能は小さく、ただのアップデート!っていう形なのがこのアップデートと感じます。

しかし、RS4などの開発も始まっているようですし、期待ですね。

(最終追記) 2017年10月18日

iOS11.1 Beta3リリース

錦です。

Appleは今朝、iOS11.1のBeta3を登録ユーザー及び開発者に公開しました。

新機能・変更点

簡易アクセス利用中に通知センターを中央から開けないバグを修正

など多数バグ修正。新機能はありません。

iOS11.1の機能

iOS11.1では、Unicode10.0対応の絵文字が大量に追加されるほか、AssistiveTouchのアクション追加などがされます。3DTouchによるアプリスイッチャーも復活しています。

Huawei「Mate10/Mate10Pro」 AIがすげぇ 日本でも発売

錦です。

Huaweiが先程まで行っていた発表会にて、同社の新機種となる「Mate10」「Mate10Pro」を発表しました

機能と仕様

基本スペック

Mate10Pro

プロセッサ:Kirin 970
ディスプレイ:2,160×1,080 18:9 6インチ 有機EL搭載
RAM:4GB/6GB
ストレージ:64GB/128GB
防水・防塵性能:IP67
OS:AndroidOreo 8.0

Mate10

プロセッサ:Kirin 970
ディスプレイ:2,560×1,440 16:9 5.9インチ 液晶搭載
RAM:4GB
ストレージ:64GB
防水・防塵性能:なし
OS:AndroidOreo 8.0

カメラ

Leicaダブルレンズ搭載。両レンズともF1.6です。RGBカメラが12メガピクセル、モノクロカメラが20メガピクセルとなっています。

カメラの使用はMate10/Mate10Pro共通仕様です。

AIが凄い

今回のモデルの最も大きな特徴は、Huawei独自のプロセッサ「Kirin970」。

これは、通常クラウドで行うAIの処理(画像処理など)を、プロセッサで行うことが可能になっています。

つまり、わざわざクラウドで処理する必要が無いので処理が早いというわけです。Huaweiは、GALAXY Note8より20倍速いとしています。


Mate 10 Proはミッドナイトブルー/チタニウムグレー/モカブラウン/ピンクゴールドの4色が、11月中旬から799ユーロ(約11万円)で発売。発売国には日本も含まれます。Mate 10はモカブラウン/ブラック/シャンパンゴールド/ピンクゴールドの4色のが10月終盤から、一部地域で699ユーロ(約9万円)で発売されます。

iPhoneもちからすればAndroidスマホって大きいですよね。GALAXYなんか特に。

あと、AndroidOが日本に存在しない問題はこれで解決できます。


Source:Huawei

Apple 15インチMacbookPro Mid2012 Early2013 でバッテリー無償交換

錦です。

Appleは、AppleStoreスタッフに、Retinaディスプレイ搭載の15インチMacbookPro Mid2012とEarly2013のバッテリーを無償交換するように通達したことが分かりました。

但し、無料交換してくれるのは11月15日以降で、それ以前にバッテリー交換すると有償となります。

確認方法

バッテリーを交換するかは以下で確認できます。

 > このMacについて > システムレポート > 電源

と進み「状態情報」の「状態」が「バッテリーの交換修理」となっていれば交換対象です。

リコールではない

今回のこれはリコールではありませんのでAppleのサイトには何も載ってません(執筆時点)。

ヒカキンに続いてカズさんまで・・・ 福井のカズさんがマイクラ実況シリーズ「カズクラ」をパート1000で最終回にすると発表

錦です。

笑顔が素敵と話題の福井のYouTuber「Kazu」さんが同氏の人気ゲーム実況シリーズ「カズクラ」を明後日公開予定のPart1000で最終回にすることを発表しました。

カズさんは、後に詳しく発表するとし、続編があるかどうかは不明です。しかし、同氏のゲーム実況シリーズで最も人気があり、世間でも話題のシリーズであるため、暖かい声が寄せられています。

それらに対しカズさんも

とコメント。

どうなる?今後のYouTuberマイクラ実況

人気YouTuberによるマイクラ実況打ち切りは今回が初めてではなく、こちらも人気YouTuber ヒカキンさんも同氏の人気シリーズ「ヒカクラ」を今年の六月上旬に打ち切っています。

ヒカキンさんは、その後新たにMODを導入したワールドでゲーム実況を続けるとしていますが、実際に投稿された動画は執筆時点で二本のみで、七月の投稿をきに現在も投稿されていません。

また、YouTubeレビュアーでYouTuberの瀬戸弘司さんも、実質休止状態が続いており、「瀬戸弘司のマイクラPC実況」シリーズも実質休止となっています。

個人的には・・・

個人的には、ロマンだろとかゆってMOD入れてマイクラ実況を始めてくれるのではないかという期待も載せながら、バニラ実況も期待してみたり・・・

もしMODならば

ようこそこっちの世界へ

と言いたいですが・・・

実際にはわからないものです。

カズさんの動画は以下から

https://youtu.be/vwJ4ileaWmQ

ASUS ZenFone3/Liveを値下げ

錦です。

レッツ セイ エイスース!の歌でおなじみの大手IT企業ASUSは同社製品のスマートフォン「ZenFone3」と「ZenFoneLive」の価格を改定し、約2000~3000円の値下げをしました。

ZenFone3は、去年発売されたZenFone2の後継モデルです。

ZenFone3の価格は42,800円でしたが3000円値下げされ、39,800円で提供。 ZenFoneLiveは、19,800円のところが17,800円に値下げされています(どちらも税別)。

当ブログの休止について

錦です。

私こう見えて、学生ですというか、以前から申していましたね。

で、私のプライベートTwitterを見たらわかるんですけど、受験生なんです。

で、来年の初期にすごく忙しくなります。でもちろん勉強もしないといけません。

で、この錦としてのブログとかTlooksの活動・NKIIBとしてのクリエイター活動は全て趣味でしていることでこれに対する収益は何ももらっていません。

何が言いたいかというと、場合によっては普通に予告無しに失踪します。でも、ブログをこうして書くことは嫌いじゃないんです。ですから、更新頻度が減っても、更新が何週間も途絶えることはないと思います。

そこのところ、お願いします。