ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

iOS11.3 beta2 リリース バッテリー状態確認機能追加

錦です。

今朝、iOS11.3 beta2がリリースされました。これにはiOS11.3メイン機能の「バッテリー状態確認機能」が追加されています。

設定>バッテリー から確認できるようです。

正式リリースは三月頃と見られます。

iOS11.3 beta2リリース

錦です。

Appleは今朝、iOS11.3 beta2を開発者に向けてリリースしました。

大きな変更点はなく、調節などが中心と見られます。

iOS11.3

iOS11.3はARKit1.5や、バッテリーの診断機能の追加、アニ文字の追加やBusinessChatなどが追加されます。

正式リリース

正式リリースは三月頃と見られます。

Apple 3月に新製品発表か iPhoneSE2など?

錦です。

Appleが3月に新製品を発表する可能性が出てきました。

Taiwan supply chain to turn profitable on robust Apple orders in 2018

Apple、3月に新製品を発表か | gori.me(ゴリミー)

発売されるであろう製品

iPhoneSE 2などが出るかと思われますが、実際のところは不明です。

噂では、Macbook iPadなどが発表されるのではということです。

【リクエスト】Minecraftのエディション分けについて解説

錦です。

Minecraftは、旧区分のMinecraftPEの1.2アップデート、MinecraftJEの1.12.2アップデートにて新区分に変更されました。それらは、これまでと真反対のエディション区分になっているため混乱を招きかけました。

Minecraft 名称が変わった時のすごい影響 - ニシキのソフトウェア情報局

で、Twitterでこんな質問を受けました。

「マイクラの区分が正直まだ理解できない」

なるほど。なら説明してまいりましょう。

区分は大きく分かれる

旧区分では、無印Minecraftは現在のJEを指しますが、新区分では旧区分PE Win10 Xboxを指します。

で、JEというのはJavaEditionの略です。

プラットフォーム分け

プラットフォームで分けると以下のようになります。

Minecraft(無印)
iOS,Android,Windows10,XboxOne,XboxOne X,AppleTV,FireTV

MinecraftCE
WiiU,PlayStation3,PlayStation4,PlayStationVita, Xbox360

Minecraft3DS
Nintendo New3DS,New2DSなど

現在無印への統合待ち
Switch

NintendoSwitch

NintendoSwitchは、E3でMinecraft(無印)に統合されることが発表されていますが、互換性の開発等で延期されています。

なお、XboxOne は既に統合されています。

Minecraft(無印)

E3にてPE Win10 XboxOne Switchの統合が発表されました。これらは、1.2(BetterTogetherUpdate)以降、相互でマルチプレイが可能になっています。

しかし、Switchにはこのアップデートは配信されていません(上記参照)。

MinecraftJavaEdition(MCJE)

旧区分のMinecraftです。Windows Mac LinuxJavaが動作する環境ならプレイが可能です。

MODについて

基本的に公式にMODがサポートされているのは、MCJEのみです。

なお、BlockLancherなどのアプリを使用すれば、非公式ですがAndroidでもMODを動かすことができます。

アドオンについて

Add-onは、MinecraftPE0.16に追加された機能です。

エンティティの動作を一部変更できるほか、応用すればいろんなことができます。

あの、宣伝なんですが、当ブログの編集メンバーの錦が所属しているグループの灯篭はこのマイクラアドオンを制作しています。是非ご覧ください。

ここから

さて話は戻しまして、アドオンは新区分のMinecraft(無印)でのみ利用可能です。また、故意のアドオンを自由に使用できるのはiOS Android Windows10のみです。

マルチプレイ

マルチプレイですが統合されたMinecraftなら相互のマルチプレイが可能です。

Smooz1.23リリース 機能改善と容量削減!

錦です。

iOSのブラウザアプリ「Smooz」が1.23にアップデートされました。今回は、機能改善がメインのアップデートのようです。

新機能 変更点

  • 横スワイプの感度が調節できるように
  • アプリのサイズが最大60%削減された
  • チュートリアルを改善

  • タブのアイコンが表示されない不具合を修正
  • いくつかのサイトでパスワードを保存出来なかった問題を修正
  • 圧縮ファイルへのリンクを押した時に解凍用のアプリが表示されなかった問題を修正
  • iOS9以前のサポートが終了

横スワイプ

Smoozでは横にスワイプすることでタブを移動することが可能です。

それを調整できるようになりました。

iOS9以前の端末はサポート外

このバージョン以降、iOS9以前の端末のサポートは終了し、iOS10以降のiOSが必要となっています。Smoozの新機能を試したい場合は、iOS11にアップデートしましょう。


Smooz (スムーズ) ブラウザ

Smooz (スムーズ) ブラウザ

  • Astool Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料


この記事は、いらすとや様の素材をいらすとや様の利用規約等を厳守して利用しています。

いらすとや

お借りした素材

iPhoneで2つのサイトを同時に表示できる「2net」が神アプリ

錦です。

iPadやPCでは、マルチタスクなどといった機能で2つ以上のサイトが閲覧できますよね。しかし、iPhoneは画面のサイズなどの影響でその機能はありませんでした。しかし、今回紹介する「2net」というアプリはそれを可能にしてくれます。

2つのサイトを上下に同時に表示

この画像は実際に使ってみたものです。

このアプリができることは、サイトを2つ同時に表示することです。ほかの機能は全くありません。

ホームページにはGoogleが設定されていますが、任意のURLを開くことができません。なぜなら、URLバーがないからです。このアプリは全面的にサイトを表示する代わりにそういったバーなども存在していません。

なお、ホームページは、iOSの設定アプリ内の2net設定ページで上下それぞれ変更することができます。

2つのサイトを分けるバーは動かすことができます。

しかしこれも、キーボードで下側のサイトが隠れてしまったりします。

やはり画面サイズが苦か

これらを指摘しましたが、ダメ出しではなくて、スマホの画面では出来ることが限られるよねっていう話をしたかったんです。

このアプリは本当に素晴らしいです。それはいえます。これまでなら、タブを移動して戻って・・・という動作をする必要がありましたが、このアプリは動作をバーを動かすだけで済ましてくれます。

別にこのアプリを使っていて、サイト表示遅い!なんてことはありませんでした。

使ってみては

ダウンロード

価格はこの記事を執筆している時点のものです。

Qualcommは全収入の最大10%を失う Apple 今年のiDeviceにはIntel製のモデムのみ採用か

錦です。

Appleは今年のiPhoneなどに採用するモデムにIntel製のもののみ採用すると見られます。

Qualcomm大打撃

Qualcommは、全収入の約10%をAppleが占めています。

それらがなくなるとなるととても大きな打撃になると思われます。

AppleQualcommが嫌い

QualcommはSnapdragonを、AppleはAチップをそれぞれ設計していますが、それぞれの特許が邪魔をして自由な設計ができないのが現状。そもそも、Qualcommは、IntelAMDなどとも仲が悪いんですよね。ただ、AndroidのチップシェアのほとんどがSnapdragonであることと、Androidのシェアが高いことから、10%なんて別に問題は無いのかと。私はそう思うのですが。