ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

ペンタブならiPad第六世代がおすすめ!

錦です。

スタイラスペンが使えるタブレット。ペンタブとか液タブですけど、私的にはAppleでそろえてぇ。という。私の場合iPadProを購入したときについで程度でApplePencilを買いまして。そしたら今年に入ってまさかの、私の買ったiPadProの半額以下のiPadでApplePencilが使えるようになったという。まあ、これが去年とかなら激怒ですけど買ったの2016年の前半なので怒りとかそんなのないんですけど。

iPad第六世代が先週発売されて、安価なiPadでもApplePencilが使えるようになりました。なので、ApplePencilを使うがために10万円近くするiPadProを買わなくても、iPad第六世代を買ってしまえばいいんですよ。

iPad第六世代

iPad第六世代は、Appleが安価のiPadとして2018年春に発売したモデルで、iPhone7と同じA10 Fusionチップを搭載しています。iPadPro以外のiPadシリーズで初めてApplePencilを使えるようになっています。

9.7インチのRetinaディスプレイで、価格は最安価モデルで37,000円。iPadPro最上位モデルが10万越え、iPhoneXが13万だとするとその安さがわかります。

ところでApplePencilですが、普通に一万円します。税込10,800円。本体の4分の一以上の価格というのもなかなかに高いですよね・・・。

で、なぜiPadをお勧めするさですが、まずAppleの製品であること。デザイナーのデスクを想像してください。そこには大体 Mac がありますね。それです。

Appleの製品はそういったデザイン系のアプリが充実しているのでおすすめ。かつ、アプリを使えばWindowsMacのペンタブとしても利用できます。多分私的にはこれが一番ApplePencilを買う理由だったかも。

しかも、AppleハードはAdobeソフトと連携がいいのも一つですよね。とくに、AdobeSketchアプリはiOSをフル活用したものだと思います。

元祖PUBGが荒野行動などに配信と開発の終了を求め訴訟

錦です。

PCで人気のサバゲであるPUBGとスマホでその類似として話題の荒野行動。PUBGの方が先に登場したんですが、PUBGが有料なのに対し荒野行動が無料、しかもスマホ対応で。

これに対しPUBG Corpが荒野行動を開発する「MetEase」に対し、荒野行動とRule of Survivalの配信と開発の終了を求める訴訟を起こしました。

登場しまくる類似作品

今回の荒野行動もそうですが、PUBG Corpはフォートナイトにも不安感を抱いていました。

しかし、今回のNetEaseの作品は「スマホ版PUBG」などと呼ばれているほど。これに対しPUBG Corpは「PUBGは回復不可能な被害を被っている」とした上でAppleを経由した苦情をNetEase側に送りましたが、NetEase側が「PUBG」の著作権を認めなかったため法的処置に踏み切ったようです。

スマホ版の本物のPUBGも開発中

PUBG Corpが開発する本物のスマホ版PUBGも現在開発中で中国国内ではβテストが始まっています。

MinecraftBE 1.2.13リリース iOSにてMinecraftBE1.3 の要素が試せるように

錦です。

MinecraftBEが1.2.13にアップデートされました。

このアップデートはiOSでMinecraftBE1.3 の要素を遊べるようになります。

方法を紹介します

βテストの参加方法

1.3は正式にリリースされたわけではないのでそのままではプレイすることはできません。

βテストの参加はワールド単位で行えます。

まずはワールド編集画面へ進みます。この時、ワールド作成画面からはベータ内容を適応できないので、一度そのワールドでプレイしておく必要があります。

そうしましたら、ゲームの中の「試験的なゲームを遊ぶ」をオンにするとそのワールドのコピーが作成され、そのコピーが新要素が追加されたワールドです。ワールドが破損してもそれはオリジナルではないので安心ですね。新要素が追加されたワールドは[EX]とワールド名の頭につきます。

新要素は全て追加されているわけでなく、順次追加されて行くようです。

IntelCore i3/i5/i7/i9 第8世代プロセッサの新モデル発表

錦です。

Intelは今日、IntelCoreシリーズ 第8世代の新モデルを発表しました。

今回発表されたのは、i9-8950HKを含むHシリーズと、ノートパソコンに向けても製造されるUシリーズです。

Hシリーズの最高峰のi9-8950HKは6コア12スレッドで、ベースの周波数が2.9GHz、TBの周波数は4.8GHzです。

UシリーズについてはIris Plus Graphicsを搭載し、グラフィックス性能を強化したモデルが追加されており、Intel 300シリーズチップセットを搭載し、ギガビット対応無線LAN、USB 3.1 Gen2のネイティブサポートが加えられています。

Uシリーズは、MacBookProなどの多くのノートパソコンに搭載されており、もしAppleが今年モデルチェンジするならば、i7/i5で新モデルがWWDCで登場するかもしれませんね。

8,500円のスマートフォンが米国で発売!AndroidGoとしては世界初 ZTEから

錦です。

ZTEが79.99ドルのスマートフォンを発売しました。その名もTempoGo。Goのスマホとしては世界初です

AndroidGo

今回TempoGoに搭載されているAndroidGo(AndroidOreo GoEdition)は、Androidの劣化版でロースペックデバイスに向けたOSです。

搭載される初期アプリがYouTubeGo GoogleMapsGoなどという、低スペックに対応したアプリになっています。

スペック

スペックは以下の通り

SoC:Qualcomm Snapdragon210
ストレージ:8GB(microSDで32GBまで増設可能) RAM:1GB

カメラは200万画素と500万画素です。

iOS11.4 beta1リリース

錦です。

今朝、iOS11.4のbeta1が開発者向けにリリースされました。iOSx.4がくるのはiOS8以来3年ぶりです。

新機能・変更点

AirPlay2

iOS11.3 beta3で削除されたAirPlay2の機能が追加されました。

HomePodやAppleTVなどをiPhoneから操作しやすくなります。

HomePodのアップデートをしやすく

HomePodのソフトウェアアップデートがホームアプリから簡単にできるようになりました。

これまではiOSのアップデートとともに行われていました。

iMessage on iCloud

iOS11.3 のベータ中に削除されたiMessageのチャット同期機能が再搭載されました。

Windows7/Server2008R2 臨時アップデートリリース TotalMeltdown修正

錦です。

先日、Windows7/Server2008R2に向けてリリースされたメルトダウンの対策パッチにTotalMeltdownの脆弱性があった問題について、Microsoftは定例外での臨時アップデートをリリースしました。