ニシキのソフトウェア情報局

ソフトウエアなど、ITに関する情報をまとめています。

コンピュータの面白さを教える会

コンピュータに触れてはや7年経ちます。

一番初めに触れたパソコンはFMV-820という25年近く前のパソコンです。オフラインパソコンで、キーボードの正確さと、ソフトの使い方を覚え、WindowsXPを譲り受け、Windows7のパソコンを買った時には、その面白さに心奪われ、、、

って、そんな事より、

なぜ私がこんなにコンピュータにはまったかっていう質問が来まして、、、こんな中学生が、コンピュータのことに詳しくなっても、、とも思ってますよ。でも、こんな質問は初めてなもので、、

私はなぜここまでコンピュータにはまったか、自分でもあんまわからないんです。

WindowsやOfficeなど、他人が作成したものよりも、一度自分で作ってみたい、、それが始まりでした。正直いまあるマシンの中で一番よく使うのはiPhoneです。

将来、エンジニアやプログラマーとかになりたいとかおもったりしたり?

なぜ私がここまではまったかというと、きわめつけは身近にはいつもコンピュータがあったからという単純な意見です。

いや、他の人もあったとは思います。3DSだとか、プレステとか、それよりも、コンピュータの中身が気になったのです。キーボードの正確さ、そしてそれを入力する先のOSやソフト、それを気に入った私。

でも、この面白さは、本当に好きな人にしかわからないと思うんです。これは決してバカにしてるわけでなく、人によっては、アイドルが好きだったり、新幹線や電車が好きだったりあるじゃないですか、そういうのです。ですが、私はこんなコンピュータが、将来絶対必要とふんでいます。

広告を非表示にする

引用する場合、該当記事のURLの表示をお願いします。

もし文字が崩れたりする場合は、ChromeやFirefox IE Safariをお使い下さい。